ダイキン工業株式会社

高専・短大・専門学校採用 DAIKIN RECRUITING WEB 2018

大学卒・大学院修了採用 DAIKIN RECRUITING WEB 2018

福利厚生

毎日が充実していないと、成果は上げられない。それが、ダイキン流の働き方 毎日が充実していないと、成果は上げられない。それが、ダイキン流の働き方

福利厚生への考え方

「たとえば日々の勤務時間」ですが、ここにも成果主義の考えがあり、全員一律ではありません。
研究や設計開発などの技術系、企画などに携わる事務系では労働時間をその裁量に任せる制度を導入しています。
いつも意欲的に効率を上げて仕事に取り組むためには、切り替えが上手でなければならない。キャリアを積めば積むほどそれを実感します。
福利厚生の写真

有給消化率90%超

ダイキン工業には、年間有給休暇が22日(初年度は14日ですが…)あり、社員の消化率は90%超です!5日連続で取得することも奨励しているので、海外などへ出かけてリフレッシュする人も多いですね。
保養所、オー・ド・シェル蓼科も、人気の施設です。敷地内に小川が流れていて素敵ですよ。

3つの施策
01.自己責任に基づく生活設計に繋がる施設
独身寮・社宅完備、持家を中心とした財形施策、不測の事態への対応策 (遺児年金/ 労災付加給付等)、退職年金制度等
02.高齢化社会の進展に対応した新たな支援策
シルバー年金制度、介護支援策、人間ドック、総合グループ保険等
03.企業理念・企業文化を支える施策
盆踊り、永年勤続、全社文体レク、旺恵会(OB会)、オー・ド・シェル蓼科(保養所)
時間管理することのない勤務
「働く時間の長さ」の管理から脱皮し、主体的・創造的に能力を発揮できる「働く環境」づくりを目指し、さまざまな勤務形態を導入しました。
研究・開発・設計・情報推進などの専門分野だけでなく、本社スタッフ・事業部門企画などの企画業務・事業場外労働(在宅、外勤等)も対象としています。
時間に対する手当(残業手当等) ではなく、本給への組み込み、もしくは定額の手当として支給します。
スペシャルコンテンツ
ダイキン工業について
ダイキン工業の人と仕事
採用情報