ダイキン工業株式会社

新卒採用情報

ビジネスプロセスを自動化および革新し、
企業、パートナー、顧客に付加価値を与える。

グローバル戦略本部 営業企画部 担当部長 2011年キャリア入社
K.Chong

2011年キャリア入社。グローバル戦略本部にてアジア・オセアニア地域の戦略立案に関わる。その後、アメリカンエアフィルター社に出向し、CEOのスタッフとして事業推進。2020年に本社グローバル戦略本部に帰任し、グローバルビジネスのデジタル推進に取り組む。

  • ダイキンを一言で表現すると?その理由も教えてください—

    「生機勃勃、日進闘金」です。生機勃勃は中国語で「活気に満ちた」、日進闘金「富が集まってくる」という意味があります。生機勃勃の「生」はダイキンの生命力の強さであり、「機」は地球温暖化対策やカーボンニュートラルの実現に向けた大きな成長とチャンスを表しています。そして「勃勃」は、人を基軸におく経営による、従業員のポテンシャルを最大限に引き出し、活力満杯の組織を構築していることを表現しています。一方で日進闘金は、日本の「日」、進出の「進」、奮闘の「闘」、大金の「金」。日本から世界へと、アグレッシブにビジネスを拡大しようと奮闘しているというのが私が持つダイキンという会社のイメージです。

  • そんなダイキンで、成し遂げたい夢は何でしょう—

    私はマレーシアで弁護士としてキャリアをスタートしましたが、夢は大手国際企業のジェネラルマネージメントを経験することです。ビジネスの最前線に近づき、国際的な経験をしたいと考えています。この夢を実現するためには、大きな会社規模、強い志、グローバル展開、大きい成長可能性、そして人づくりを重視する会社が必要です。ダイキンはそれらに当てはまる会社だと思っています。

  • その背景にある思いは何ですか—

    起業家や大企業の経営者に、とても感銘を受けているためです。経営者の役割は会社のために利益を上げることだと多くの人たちは考えていますが、私にとって経営者にはもっと大きな役割があると思っています。社会には、お金以外にも土地、原材料、機械、技術、人的資源など、資源がたくさんありますが、企業はこれらの資源を集め、社会に商品やサービスを提供します。会社が良質な製品を生産し、可能な限り合理的な価格で提供できるように、起業家やプロのマネージャーは可能な限り効率的に企業の資源を利用する必要があります。社会貢献の面でも、これらは経営者の大きなミッションだと考えています。

  • その背景にある思いは何ですか—

    起業家や大企業の経営者に、とても感銘を受けているためです。経営者の役割は会社のために利益を上げることだと多くの人たちは考えていますが、私にとって経営者にはもっと大きな役割があると思っています。社会には、お金以外にも土地、原材料、機械、技術、人的資源など、資源がたくさんありますが、企業はこれらの資源を集め、社会に商品やサービスを提供します。会社が良質な製品を生産し、可能な限り合理的な価格で提供できるように、起業家やプロのマネージャーは可能な限り効率的に企業の資源を利用する必要があります。社会貢献の面でも、これらは経営者の大きなミッションだと考えています。

  • 仕事をする上で大切にしている価値観を教えてください—

    プロとして大切にしている仕事の哲学は、「仕事に付加価値を加えるために違いを生み出すこと (Add Value By Making A Difference In What You Do.)」です。企業は、良質の製品やサービスを合理的な価格で提供し人々の生活を向上させることによって、社会に貢献することが使命です。そして利益は、会社に対する社会からの報酬であると考えます。私はその社員として、同じ価値観を共有し、会社の使命に参加しているというスタンスを大切にしています。

  • 仕事をする上で大切にしている価値観を教えてください—

    プロとして大切にしている仕事の哲学は、「仕事に付加価値を加えるために違いを生み出すこと (Add Value By Making A Difference In What You Do.)」です。企業は、良質の製品やサービスを合理的な価格で提供し人々の生活を向上させることによって、社会に貢献することが使命です。そして利益は、会社に対する社会からの報酬であると考えます。私はその社員として、同じ価値観を共有し、会社の使命に参加しているというスタンスを大切にしています。

  • 具体的に、今どのようなことに取り組んでいますか—

    現在は、グローバル戦略本部のデジタル推進グループでグループリーダーを務めています。私たちの主なミッションは、デジタル手段を使用してビジネスを変革すること。つまり、デジタルツールとソリューションを使用して、ビジネスプロセスを自動化および革新し、企業やパートナーや顧客に付加価値を与えます。なお、世界第一の空調メーカーであるダイキンは、空調市場に関する何百万ものデータという大きな未開拓の宝物を持っています。デジタル手段を用いて分析した情報によって、ビジネスのインサイトや新たなビジネスチャンスを得ることも重要な任務だと考えています。

  • あなたにとっての「100⇒0人材」とは—

    これまでは現在世代のニーズに焦点を当てていましたが、これからは次世代のニーズにも焦点を当てるべきです。研究開発、生産、原材料調達、営業、アフターサービスなどのすべてのプロセスにおいて、「100⇒0人材」は従来の事業目標の達成にとどまらず将来を見据え地球環境を守る使命も果たす人材だと考えています。

ページの先頭へ