ダイキン工業株式会社

障がい者採用情報

障がい者採用情報

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. 採用情報
  4. 障がい者採用情報

ダイキン工業の
障がい者採用への考え方

ダイキン工業では、「企業の競争力の源泉は『人』である」という考えから、
多様な人材が互いの価値観の違いを認め合うことで組織力を高め、
大きな目標に挑戦していくことが、企業の力になると考えています。

この考え方に基づき、年齢、性別、国籍、人種、肌の色、宗教、障がいの有無、
性的指向・性自認、定期採用・キャリア採用などに関わらず、
多様な人材の活用を進めるダイバーシティ・マネジメントに取り組んでいます。

障がい者雇用についても、「一人ひとりの成長の総和が企業の発展につながる」との信念のもと、
人の持つ無限の可能性を信じ、障がいの有無や程度に関わらず、すべての人が能力を最大限に発揮し、
意欲と誇りを持って働き続けられるグループをめざしています。

もちろん、必要な配慮は行いますが、仕事の範囲や業務内容などに関しては、
障がいの無い社員と全く同一です。

みなさんのチャレンジ精神を、ぜひ当社で発揮してください。

募集要項

障がいの有無に関わらずすべての職種にエントリー可能です。

※選考プロセスや就労において、配慮が必要な場合はお申し出ください

〒530-8323 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル
ダイキン工業株式会社 人事本部 障がい者採用担当

TEL:06-6373-4315 
メール:saiyo@daikin.co.jp

よくあるご質問と回答

応募・採用・待遇について

どのように応募したらよいのでしょうか?

新卒採用サイトもしくはキャリア採用サイトから応募をお願いします。セミナー情報や選考についてのご案内はエントリー後にご案内いたします。

採用予定数について教えてください。

採用人数の設定はありません。人物本位で選考を行います。

雇用形態はどのようになりますか?

正社員での雇用となります。

障がいの有無で仕事や処遇に違いはありますか?

仕事や処遇に関して違いはありません。もちろん選考段階での配慮や、入社後に必要な配慮は可能な限り一人ひとりに合わせて準備いたしますので、お気軽にご相談ください。

勤務地や配属はどのように決まるのでしょうか?

希望や適性などを面談を通じ確認し、スキルや専門性および会社のビジネス・ニーズなどを総合的に勘案し決定します。また、配属後の異動についても同様です。

働く環境について

どのような障がいを持つ社員が働いていますか?

上肢/下肢/体幹/運動/視覚/聴覚/言語/心臓/腎臓/その他障がい

入社後のサポート体制について教えてください。

勤務地・業務内容によって異なりますが、勤務形態(フレックスタイムなど)・通院配慮、車いす、 車通勤、 障がい者用トイレ、 筆談対応などを行っています。
また、健康管理室・職業相談員設置など、皆さんが安心して働くための環境を整えています。
可能な限り一人ひとりに合わせた配慮を準備いたしますので、詳しくは面談の際にお気軽にご相談ください。

社内で車いすの使用は可能でしょうか?

事業場ごとに設備は異なりますが、誰もが快適に過ごせる環境づくりに配慮し、整備を進めています。配慮が必要なことがありましたら、面談の際に、お気軽にご相談ください。

自動車通勤は可能ですか?

事業場ごとに異なりますが、個別事情によってマイカーをご利用いただいているケースもあります。面談の際に、お気軽にご相談ください。

会社の雰囲気や特徴を教えてください。

社員の多くは、「挑戦的」「コミュニケーションが活発」という点を社風として挙げます。当社の説明会などに足を運んで、実際にいろんな社員と接して自分自身で感じてみてください。

その他

ダイキンの特例子会社について教えてください。その他の関係会社での障がい者雇用について教えてください。

グループ各社での積極的な障がい者の雇用のほかに、ダイキンサンライズ摂津という特例子会社があり、多くの障がいを持った社員が活躍しています。

株式会社ダイキンサンライズ摂津

障がい者採用に関する
お問い合わせ先

採用に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

〒530-8323 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル
ダイキン工業株式会社 人事本部 障がい者採用担当

TEL:06-6373-4315 
メール:saiyo@daikin.co.jp

ページの先頭へ