ページの本文へ

低温機器

ダイキンは、食の安定供給を支えるコールドチェーンの中で使用される冷凍冷蔵機器の開発・販売を進めてきました。

経済活動の拡大に伴う環境負荷が問題となるなか、機器の用途や使用環境、地域に応じて適材適所の冷媒を選択し、機器だけでなくシステム全体のエネルギー効率を改善することで、総合的に温室効果ガス排出削減を進めることが非常に重要であると考えています。

今後も環境性、エネルギー効率、安全性、経済性を総合的に評価の上、機器ごとに最適な次世代冷媒を選択していきます。また、世界中で安定したコールドチェーンを構築し、食品ロスなどの社会課題の解決に貢献してまいります。

ダイキンが考える冷凍冷蔵機器における適材適所の冷媒選択

ダイキンが考える冷凍冷蔵機器における適材適所の冷媒選択

計画中。その他は商品化済み。

各冷媒の詳細はこちら

ページの先頭へ