ページの本文へ

冷媒に関するQ&A

Q.キガリ改正で合意されたことで、今後HFCはモントリオール議定書で禁止されるの?

A.いいえ、禁止されません。

HFCはモントリオール議定書にて全廃されません。キガリ改正において、HFCはCO2換算で定められたスケジュールに基づき、段階的に削減されることが定められていますが、今後も継続して使用が可能です。

Q.モントリオール議定書において、HFCは数量ベース[kg]で削減されるの?

A.CO2換算(GWP×数量)で削減されます。

HFCは数量ベースではなく、CO2換算(GWPx数量)で削減されます。同量のCO2換算量における生産・消費枠内の中で、冷媒を生産・消費した場合、より低いGWPを有する冷媒のほうが多くの数量(kg)を生産・消費することが可能です。

Q.CO2排出量がモントリオール議定書で規制されることになるの?

A.あくまでHFCの生産・消費量が規制されます。

モントリオール議定書はCO2換算でHFCの生産、消費量を削減していきます。CO2排出量はパリ協定において管理されます。

Q.キガリ改正を達成するには低GWP冷媒への転換のみ実施すればよいの?

A.エネルギー効率、安全性も考慮しなければなりません。

キガリ改正では、低GWP冷媒への転換だけを重要視しているわけではありません。冷媒の低GWP化だけではなく、エネルギー効率、安全性も重要項目とし、議論されています。

一般的な質問に対するFAQはこちら

お問い合わせ先

ページの先頭へ