ページの本文へ

  1. オーキッドトップ
  2. 地域貢献
  3. ボランティアスタッフ

第34回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 2021年3月4日(木)5日(金)6日(土)7日(日)開催

第34回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 2021年3月4日(木)5日(金)6日(土)7日(日)開催
第34回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 2021年3月4日(木)5日(金)6日(土)7日(日)開催

ボランティアスタッフ

ダイキンオーキッドが開催される琉球ゴルフ倶楽部がある、沖縄県南城市を中心とした地元の皆様にボランティアとしてご協力いただき大会を支えていただいております。

ボランティアスタッフのコメント

N.C(高校2年生)

私は小学校5年生の頃からゴルフを始め中学生になってからダイキンオーキッドのボランティアに参加しています。

ボランティア業務はいくつか経験したことがありますが、どれも間近でプロを見られるのでとても興奮します。例えば練習場では、プロのスタート前の練習風景をみることができたり、スタート前の緊張した様子も感じることができたりします。スコアボードではプロのプレーを見ることができ、状況に合わせてどういった打ち方をするのかを確認できるのでとても勉強になっています。

また、県内だけではなく、県外や海外からの参加者もいて大会が沢山の人に支えられているのが分かり大会運営に貢献できて良かったと思います。 自分もアマチュア大会に出場経験がありますが、出場する際は支えてくれている人がいることを忘れずに感謝の気持ちを持ってプレーしたいと思います。

G・T・A(留学生)

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントのボランティアに参加しました。私の業務はプレー中に「お静かに」という札をあげて観客に注意をすることでした。業務はシンプルですがとても必要なことだと思いました。

今回のボランティア活動を通してさまざまな人に出会い、色々学ばせてもらいました。ゴルフに関する知識も増え会場の景色も良く、とても楽しかったです。

ボランティア活動は自分の意思や考えによって始める活動ですので自分で「やってみよう」という気持ちが大切だと感じました。

G・L・L(留学生)

私がオーキッドのボランティアに参加するのは今回で2回目になります。業務はホールマーシャルとドライビングディスタンスでした。ドライビングディスタンスは選手が打ったボールがどのくらい飛んでいるか、どこに飛んでいるかをチェックしますのでプレーに集中しなければなりません。ボランティアへ参加することによって沢山のスタッフと交流ができましたし、ゴルフが楽しいスポーツだと感じることができました。今後もボランティアには参加したいと思いました。

ページの先頭へ