ページの本文へ

  1. オーキッドトップ
  2. 地域貢献
  3. ポスターデザイン

第34回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 2021年3月4日(木)5日(金)6日(土)7日(日)開催

第34回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 2021年3月4日(木)5日(金)6日(土)7日(日)開催
第34回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 2021年3月4日(木)5日(金)6日(土)7日(日)開催

ポスターデザイン

歴代ポスター

第34回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント ポスターデザイン審査結果

第34回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント【主催:ダイキン工業株式会社、琉球放送株式会社】の大会ポスターのデザインが決定しました。


大会事務局では、県内の高校生以下を対象に9月1日~10月31日で大会ポスターの募集を行いました。1次審査会、最終審査会と審査を重ねた結果、最優秀賞に阿波根 千芽(あはごん ゆうか)さん(宜野湾市立はごろも小学校5年生)、新垣 稀堂(あらかき きどう)さん(豊見城市立長嶺小学校3年生)、金城 亜衣人(きんじょう あいと)さん(南城市立玉城中学校1年生)の3作品を選出致しました。さらに、優秀賞に7作品、佳作に14作品、入選21作品を選出し、南城市立玉城中学校と県立南部商業高校の2校を学校賞に決定しました。
今回は、コロナ禍で夏休みが短縮され授業日数が限られた中、小・中・高校、絵画教室含め関係者のみなさまのご協力のもと、ポスター募集を行うことができ、レベルの高い367作品の応募をいただきました。


阿波根千芽さん、新垣稀堂さん、金城亜衣人さんの3作品は、大会ポスターをはじめとする制作物の基本デザインとして採用されます。沖縄県下をはじめ全国の関係先に掲出する予定です。


ダイキンオーキッドは、“Ever Onward with OKINAWA”を掲げ、地域と密着した取り組みを継続し、地元とともに発展するトーナメントとして歴史を重ねてきました。ポスターデザイン募集は「沖縄の芸術・文化振興に貢献したい」との思いから2001年より始め、今回で20回目となりました。
第34回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントは2020年~2021年日本 女子プロゴルフツアーの2021年初戦として、2021年3月4日(木)~7日(日)琉球ゴルフ倶楽部で開催予定です。


大会とともに、素晴らしいポスター作品にもご注目ください。

最優秀賞

作品テーマ 『ねらえホールインワン!!』
阿波根 千芽 (10才)
作品テーマ 『ナイスショットでカチャーシー』
新垣 稀堂 (8才)
作品テーマ 『沖縄でゴルフ』
金城 亜衣人 (13才)

最優秀賞 阿波根千芽さん受賞コメント

今回、私が描いた絵が最優秀賞に選ばれこのような大会ポスターになりとても嬉しく思います。大きいポスターなのでびっくりしています。応募のきっかけは父に勧められて作品を描きました。自分の絵について、女子プロ選手と龍柱が上手く描けたと思います。絵の中の女子プロ選手は「ホールイワンを決めて欲しい!」との想いで描き、龍柱はとても可愛く描けたのでとても満足しています。

最優秀賞 新垣稀堂さん受賞コメント

最最優秀賞に選ばれたこと、それがお姉ちゃんと同じ賞(28回大会最優秀賞)ということでとても嬉しいです。僕の作品は女子プロ選手がナイスショットを打ち、沢山の人が喜び沖縄らしくカチャーシーを踊っているイメージで描きました。特に意識した部分は、女子プロ選手が一番目立つように描くことを心掛けました。お気に入りの部分は、カチャーシーをしているオバーです。初めて自粛期間というのがありましたが、その時間を活用し、時間をかけて描くことができました。出場する全選手が優勝を目指し、盛り上がる大会を期待しています。

最優秀賞 金城亜衣人さん受賞コメント

小さいころから絵を描くことが好きで、今回はお父さんに勧められて応募することにしました。色々な優秀な作品から僕の作品が選ばれて嬉しいです。流行しているコロナウイルスを退治してほしいという思いから、沖縄のキャラクター、特に「沖縄の守り神のシーサー」をメインに描きました。その他、首里城やヤンバルクイナなどもこだわって描きました。選手の皆さんには、コロナウイルスを退治するぐらい頑張ってほしいと思います。観ている人達が感動するようなプレーを沢山してほしいです。

左から、阿波根千芽さん、新垣稀堂さん、金城亜衣人さん

優秀賞

  • 知花羽純(11才)
  • 池田優芽(12才)
  • 親川明日花(14才)
  • 中村希陽来(13才)
  • 奈良岡歩倫(14才)
  • 金城芽愛(17才)
  • 登川響仁(15才)

佳作

  • 国仲冬斗(12才)
  • 玉城育人(14才)
  • 玉元花音(3才)
  • 平田奈瑠(6才)
  • 與那覇恵鈴(13才)
  • 田里香夏(15才)
  • 池田真優(15才)
  • 當眞玲於奈(14才)
  • 野里柚衣(14才)
  • 川上明花(14才)
  • 奥原汐音(17才)
  • 新垣琉華(18才)
  • 豊田虎(14才)
  • 糸数玲奈、稲福あいら、大田彩琴、神里佑理香(グループ応募)

学校賞

  • 南城市立玉城中学校
  • 沖縄県立南部商業高等学校

作品応募数

367点

第15回大会(2002年大会)から開催地沖縄にて、トーナメントポスターデザインの一般公募を行っています。
ページの先頭へ