ページの本文へ

第35回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 2022年3月3日(木)4日(金)5日(土)6日(日)開催

第35回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 2022年3月3日(木)4日(金)5日(土)6日(日)開催
第35回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 2022年3月3日(木)4日(金)5日(土)6日(日)開催

南城市紹介

南城市長メッセージ

南城市長 古謝 景春

琉球開びゃく神話の地・ここ南城市において、国内女子ゴルフツアーの開幕戦となる「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」が本年も開催されますことは、この上ない喜びであり、選手並びに大会関係者、そして県内外からお越しいただく多くのギャラリーの皆様を市民一同、心より歓迎申し上げます。

さて、昨年を振り返りますと、新型コロナウイルス感染症が再拡大し、長期間、緊急事態宣言が発出されるなど、市民生活をはじめ経済活動に大きな影響を及ぼしました。

このような時こそ、人と人の絆に思いを寄せ、家族や仲間、そして地域社会が互いに支え合い、相手を思いやる優しい社会であることがとても大切だと思います。

そのような中、第35回を迎えるダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントは、地域に密着した取り組みが展開され、多くの地域ボランティアが参加し大会運営を支えるなど、地域振興に多大なご貢献をいただいております。

ダイキン工業株式会社様、琉球放送株式会社様をはじめ関係各位のご尽力の賜物であり、心から敬意を表します。また、様々な取り組みを通じてゴルフの普及促進はもちろんのこと、地域経済の活性化、青少年の育成など、物心両面からのご支援に対し、厚く御礼申し上げます。

南城市は、ハート型の地形をしており世界文化遺産の斎場御嶽や神の島・久高島、グスク群などの歴史・文化遺産、伝統芸能も豊富で、沖縄の原風景や心を癒す空間が数多く存在しております。本大会を通じて、本市の魅力が広く全国へと発信されるとともに、関係者の方や地域の皆様と、新たな出会いや交流の輪が広がることを期待しております。

皆様ご承知のように、ゴルフ界においては、昨年、松山英樹選手が男子日本選手初となるマスターズ・トーナメント制覇を成し遂げ、東京オリンピックでは稲見萌寧選手が銀メダルを獲得し、こちらも日本勢初の表彰台に上がるなど、素晴らしい活躍を見せ、コロナ禍においても、国民に大きな勇気と感動を与えてくれました。

今大会に出場される選手の皆様も、華麗なプロの技を余すことなく披露され今大会を盛り上げていただき、ギャラリーの皆様におかれましても、女子プロ選手のエキサイティングなプレーをご堪能いただくとともに、南城市の魅力にも触れながら、存分に本大会を楽しまれることを期待しております。

結びに、参加選手皆様のご健闘と本大会のご成功を祈念申し上げ、開催地を代表し、歓迎のあいさつとさせていただきます。

南城市
http://www.city.nanjo.okinawa.jp/

南城市は沖縄本島南部の東海岸に位置します。那覇空港から南城市の知念半島まではおよそ車で50分。都市に近いながらも豊かな自然と沖縄の精神文化を象徴する歴史・文化遺産を数多く擁していることから、近年、観光地として沖縄県内外から脚光を集めている場所です。

南城市は「琉球開びゃく神話の地」と言われ、琉球の民はこの地から発祥したとされ、琉球王府が最高の聖地として認めた世界遺産・斎場御嶽(セーファウタキ)をはじめ、神の島と呼ばれる久高島など、多くの文化遺産や聖地が点在しています。また、琉球を初めて統一し、琉球王国繁栄の基礎を築いた尚巴志王生誕の地でもあり、歴史と文化が深く根づく地域です。

南城市の起伏に富んだ緑地帯は、独特な自然・地形を形成し、カフェや観光スポットの多くは緑豊かな高台や海を望む場所にあり、絶景スポット・癒しスポットとして人気です。

これら豊かな地域資源をコースにしたスポーツツーリズムも積極的に展開しており、10回目を数えた「尚巴志ハーフマラソン in 南城市」大会は、現在では西日本最大のハーフマラソン大会として人気を博しています。また、サイクリングやウォーキングで南城の豊かな自然と文化財を巡り、エコと琉球の精神性を堪能する「ECO スピリットライド&ウォーク in 南城市」も開催予定です。

世界遺産・斎場御嶽

世界遺産・斎場御嶽

知念岬公園

知念岬公園

ニライカナイ橋

ニライカナイ橋

ページの先頭へ