ページの本文へ

低温部門

空調事業に戻る

マイナス35℃からプラス30℃までコントロールできる冷凍・冷蔵技術で世界の食品流通を支える、低温部門。きめ細かな温度制御ができる海上コンテナは、産地から消費地への生鮮食品輸送を叶え、倉庫や店頭では専用エアコンが活躍。世界の多様な食文化を支えています。

イメージ:温度制御とCAで食品の流通に貢献

温度制御とCAで食品の流通に貢献

赤道から極北までのあらゆる海域で、マイナス30℃からプラス30℃に保持できる冷凍・冷蔵コンテナに、アクティブCA(Controlled Atmosphere)※1を付加し、世界の食品流通に貢献しています。

※1
コンテナ内に大気から取り出した窒素を注入し生鮮野菜や果実の呼吸を抑制し成熟を遅らせる機能

詳細を見る

イメージ:多彩なコールドチェーン機器

多彩なコールドチェーン機器

食品の生産地から消費地まで、様々なシチュエーションで鮮度維持に最適な低温環境を提供します。

詳細を見る

ページの先頭へ