ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. 株主・投資家情報
  4. 経営情報
  5. 戦略経営計画「FUSION20」

戦略経営計画「FUSION20」

英知と情熱を結集し、空気と環境の新たな価値を協創する

全社定量目標

  2015年度実績 2018年度 中期実行計画 2020年度 目標イメージ
売上高 20,437億円 25,000億円 30,000億円
営業利益(%) 2,179億円(10.7%) 2,700億円(10.8%) 12.0%

全社重点戦略12テーマ

基本的な枠組み 全社重点戦略12テーマ
既存事業の強化
(空調、化学、フィルタ)
  1. 北米空調事業
  2. アジア空調事業
  3. 化学事業
  4. フィルタ事業
事業領域拡大/事業構造転換
(環境・エネルギー、空気・空間)
  1. 成果創出を急ぐ新事業
    暖房・給湯事業、エネルギーソリューション事業
  2. 将来を見据えた挑戦事業
    商業用冷設事業、 次世代冷媒・ガス事業
    空気・空間エンジニアリング事業
 
技術・モノづくりの高度化
  1. TICを核とした切れ目ない差別化技術・商品の創出
  2. 空調事業を支えるモノづくり力の強化
経営管理の高度化
  1. 身軽で強靭な固定費構造の実現
  2. キャッシュフロー極大化を狙いとした在庫の徹底圧縮
  3. グローバルでの経理業務の標準化とIT統合
当社独自の企業理念の実践
  1. 「人を基軸におく経営」を基盤とした人材力強化

戦略経営計画「FUSION20」について

「FUSION」の考え方

戦略経営計画「FUSION」の基本システムや過去の成果についてご説明しています。

「FUSION15」の総括

「FUSION15」の主な成果や課題について総括しています。

ページの先頭へ