ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. エアコン、コードレス脱臭機など5製品 2020年度「グッドデザイン賞」を受賞

ニュースリリース

エアコン、コードレス脱臭機など5製品 2020年度「グッドデザイン賞」を受賞

~東南アジア向け冷房専用カセットが「べスト100」に選出~

印刷用PDFファイル(370KB)


ダイキン工業株式会社の5製品が、「2020年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。このうち、東南アジア向け冷房専用カセットエアコンは特に高い評価を得た100件に送られる「グッドデザイン・ベスト100」に選出され、エアーコンディショナー『CX/Cシリーズ』は、橋田規子委員が選ぶ「私の選んだ一品」に選ばれました。

グッドデザイン賞はデザインによって私たちの暮らしや社会をよりよくすることを目的に、製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、さまざまなものごとのデザインの質を評価・顕彰するものです。
2020年度は4,769件の審査対象の中から、国内外のデザイナーや建築家、専門家など94名の審査委員により、1,395件の「グッドデザイン賞」受賞が決定しました。この中から特に、独自性、提案性、審美性、完成度などの面において優れたものを「グッドデザイン・ベスト100」として選んでいます。

当社は「見えない空気を、愛されるものに」という想いのもと、見た目の美しさに加えて、空気・空間で人々の暮らしを豊かにすることを使命と考え、製品をデザインしています。機能価値を追求するモノづくりから、新しいコンセプトを創出するコトづくりへと、デザインを通じて空調機器の可能性を広げます。
「DAIKIN design」:https://www.daikin.co.jp/design/

受賞製品と審査員コメント

1. 東南アジア向け 冷房専用カセットエアコン(発売日:2021年8月)

東南アジアのお客様に、いままでにない快適な冷房体験を提供するため、室内機の構造を根本から見直した天井カセット型エアコンです。従来のカセット型エアコンは、吸い込み口と吹き出し口が同一面に配置されていましたが、この製品はパネルを天井から少し浮かせ、側面を吹き出し口にしています。これにより天井に沿わせながら全方位均一に送風ができ、冷気を直接人に当てることなく、部屋を包み込むように冷却することが可能となりました。また吸い込み口が全面メッシュになっていて、さまざまなインテリアデザインにフィットさせられることも特長です。

〇 審査員コメント

気流にも工夫を凝らし、より多くの人々に快適な冷房体験を提供するという、ユーザー中心の考えに立脚したデザインの実践。デザイナーはこれらの要素を、シンプルで象徴的な造形に結実させており、水準が高いデザインと評価する。

受賞製品紹介ページ:https://www.g-mark.org/award/describe/50239?token=6YU0yElu37

2. ポータブルエアコン 『Carrime(キャリミー)』(発売日:2020年7月3日)

キッチン、脱衣所、書斎など、狭小空間を快適にするためのポータブルエアコンです。片手で持ち運ぶことができる重さ(6kg)なので、化粧台の上などでも気軽に使うことができます。

〇 審査員コメント

端正かつ明快で、どんな場所にも溶け込み、長く愛されるスタイリングを実現している。スイッチやフィルターも本体に溶け込み、ノイズを感じさせない。そのクォリティへの追求には、デザイナーや開発者の心意気を感じる。エアコンの重量を柔らかく受け止める皮のハンドルも、持ちやすさのみならず、「持ち運ぶ機器」として新しいデザインの方向性を感じさせる。

受賞製品紹介ページ:https://www.g-mark.org/award/describe/50240?token=ovrGeuUfMW

3. コードレス脱臭機『LOOP STREAMER(ループストリーマ)』(発売日:2020年6月30日)

靴箱やクローゼット、押し入れ、スキップフロアなど、密閉された狭小空間にこもりやすい臭いを解消するコードレス脱臭機です。当社独自の空気清浄技術「ストリーマ技術」の応用により、空間だけでなく、服や靴に染み付いたニオイを元から分解し脱臭します。

〇 審査員コメント

シンプルなスタイリングと端正に作り込まれたディテール。コンパクトながら購入したユーザーに満足感をもたらすデザイン。ポータブルエアコンとデザイン言語を合わせ、新しい世界観を作り始めている。空調機器の老舗企業が、これまで培ってきた技術を礎に、空調のあらゆる可能性に目を向け、新たなチャレンジを始めた。その企業姿勢も高く評価する。

受賞製品紹介ページ:https://www.g-mark.org/award/describe/50229?token=RrMhOP5nGG

4. エアーコンディショナー [FTKZ09VV2S](発売予定:2021年3 月)

エアコンの普及が急速に広がる東南アジアにおいて、ユーザーの快適性のみならずサービス業者の作業性も追求したエアコンです。高温多湿の過酷な使用条件下で年中フル稼働する東南アジアのエアコンには、定期的な洗浄と丁寧なメンテナンスが欠かせません。本製品は、従来取り外すことが難しかった内部部品を簡単に取りはずせる仕様にし、サービス業者の作業品質の確保を実現しました。また、配管カバーの切欠きを内側へ隠すことでデザイン面と清掃面にも配慮しています。

〇 審査員コメント

熱帯地域の東南アジアでは必然的に使用時間が長くなるので、デザイン性やメンテナンス性への細かな配慮には好感が持てる。また従来当たり前になっていた配管カバーの切欠き部分を内側へ消しこむことなどノイズを消し美しい外観を維持している点も評価できる。

受賞製品紹介ページ:https://www.g-mark.org/award/describe/50537?token=ovrGeuUfMW

5. エアーコンディショナー『CX/Cシリーズ』(発売予定:2021年3月)

設置環境に新たな選択肢を与えるコンパクトなエアコンです。カーテンレール等の障害物を避けたり、天井との間に必要なスペースを確保したりと、エアコンの設置場所にはさまざまな制約があります。本製品は従来機よりもサイズをコンパクトにし、さらに天井までに必要な距離も極限まで縮めました。これにより設置場所の自由度を高め、部屋の天井面とも調和する、エアコンの新しい設置外観を導き出しました。

〇 審査員コメント

佇まいの美しさに加え、設置場所の条件を機能面から改善した点を評価した。現場や販売店への徹底したヒアリングから考察した点にも好感が持てる。出尽くした感のあるエアコンのデザインに、新たな可能性を探った作品といえる。

受賞製品紹介ページ:https://www.g-mark.org/award/describe/50538?token=ovrGeuUfMW
「私の選んだ一品」:https://www.jidp.or.jp/ja/2020/10/14/202010014

報道機関からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室

本社
〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
東京支社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)
E-mail
prg@daikin.co.jp

お客様からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コンタクトセンター(お客様相談窓口)

TEL (0120)88-1081
http://www.daikincc.com


ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ