ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 『risora Custom Style(リソラ カスタム スタイル)』のラインアップを刷新

ニュースリリース

理想の空間を創るための新しいエアコンの選び方を提案

『risora Custom Style(リソラ カスタム スタイル)』のラインアップを刷新

印刷用PDFファイル(866KB)


ダイキン工業株式会社は、ルームエアコン『risora(リソラ)』の室内機正面パネルを好みの色や柄にカスタマイズできる有料オプションサービス『risora Custom Style(リソラ カスタム スタイル)』を2020年6月10日より新しいラインアップに刷新します。
近年、部屋のデザイン性だけでなく、自分が過ごしやすい、自分らしい生活スタイルが実現できる空間にすることを重視し、インテリアを選ぶ人が増えています。また、リモートワークで在宅時間が増加しており、物理的な快適性に加え、「リラックスできる」「精神集中しやすい」「元気が出る」といった内面的な充実感を住空間に求める傾向が従来以上に顕著に出てきています。

今回提案する『risora Custom Style』では、インテリアデザイナーの網村眞弓氏と株式会社サンゲツと共同で、生活スタイルに合わせたラインアップを新たに選定しました。健康的で温かみや落ち着きのあるくつろぎの空間を提案するため、「グレーウォルナット」と「花染」の2つの新デザインを追加し、自然素材の質感の充実を図りました。また、塗装カラーは生活スタイルに合わせた選定ができるよう「RELAX」「NATURAL」「SUNNY」などカテゴリーに分け、推奨色25色を厳選しました。
さらに、2020年4月15日に発売した『risora(2020年モデル)』には、これまでオプションでの取り付けが必要だった無線LAN接続アダプターを室内機に標準搭載しています。これによりエアコンを遠隔から操作できる『Daikin Smart APP』※1や快眠をサポートする『ねむロク』※2などのスマートフォンアプリや、音声で設定を操作できるスマートスピーカー※3の活用が別売品を用意せずに可能になりました。

ラインアップ刷新に加え、機能も拡充したrisoraで、理想の空間づくりのために楽しみならエアコンを選ぶ文化の創出を目指します。

『risora Custom Style』サービスメニューの特長

1. 深みのある表情で健康的・個性的な空間を創る10種の質感

  • 木目や大理石など、実物のリアルな素材感を追求した㈱サンゲツの『REATEC』※4を採用。
  • ナチュラルで健康的な空間づくりができる自然素材を再現した「グレーウォルナット」と「花染」を新たにラインアップ。

2. 空間の過ごし方で選ぶ600色以上の塗装カラーラインアップ

  • 思わず楽しく会話が弾む様な彩度の高いカラーや、部屋に馴染みやすいグレイッシュなカラーの25色を推奨色にリニューアル。推奨色の他600色以上のカラーにも対応。
  • 正面パネルの塗装は、高級感あるツヤを抑えた3分艶仕上げ。

『risora Custom Style』特長詳細

ルームエアコン『risora』は、幅広いインテリアデザインに対応した7色の標準パネルを展開しています。『risora Custom Style』は、標準パネル以外にrisoraの正面パネルを600色以上の中から好きな色に塗装、または、10種のシートから好みの質感に加工できる有料オプションサービスです。
このたび、インテリアデザイナーの網村眞弓氏と株式会社サンゲツと共同で、生活スタイルに合わせたラインアップを選定しました。近年、部屋のデザイン性やインテリアのテイストに加え、自分が過ごしやすい、自分らしい生活スタイルが実現できる空間を重視しインテリアを選ぶ人が増えています。ラインアップを刷新した『risora Custom Style』では、理想の空間に合わせたエアコンの選び方を提案します。

1. 深みのある表情で健康的・個性的な空間を創る10種の質感

特殊な印刷技術と緻密なエンボス加工で木目やレザーなどの素材のリアルな風合いを追求した㈱サンゲツの『REATEC』を『risora』に貼り付けることで、エアコンに陰影を持った深みのある表情を創出します。ナチュラルで健康的な空間づくりができる自然素材を再現した「グレーウォルナット」と「花染」を新たにラインアップ。自分らしく個性的な空間をつくるレザー、大理石、和紙など合計10種類のラインアップで過ごしたい空間づくりを実現します。

2. 空間の過ごし方で選ぶ600色以上の塗装カラーラインアップ

一般社団法人日本塗料工業会に登録された600色以上の色から、お好みの色をrisoraの正面パネルに塗装する事ができます。なお、対象となる600色のうち、思わず楽しく会話が弾む様な彩度の高いカラーと、お部屋に馴染みやすいグレイッシュなカラーを含めた推奨色25色を厳選しました。推奨色を25色提案する事で、スムーズな色選びをサポートします。

網村眞弓氏の略歴  Color Design Firm( https://colordesignfirm.com
Color Design Firm代表。インテリアデザイナー。日本IBM研究所、グレイインター ナショナル・メディアプラン、スワロフスキージャパン・PR・CRマネージャー歴任。
日本初の小規模多機能高齢者住宅を始め医療・高齢者の施設計画も行う。トレンドを 経年視察し、市場分析およびアジアでの導入やグローバル戦略セミナー、コンサルティング等を行っている。

『risora』の特長詳細

業界最薄の厚みと深みのある質感、独自の気流、冷房制御で空間と空気の心地よさを実現

『risora』は、デザイン性と機能性の両立にこだわり、「理想の空間の一部になり、心地よさを届ける」をコンセプトに、空気と空間両面での心地よさを実現したルームエアコンです。インテリアに馴染む形状や素材の質感などのデザイン性と、当社ルームエアコンにおける最高級の機能性を追求しました。室内機は、圧迫感をなくすために奥行きを抑え業界最薄※5を実現し、前面パネルは、自動車の内装部品などにも使用され定評のある表面加飾により、マットな質感やツヤ感を実現しました。また、多様化するインテリアのニーズやこだわりに対応するため、木目やツヤ、織目など多彩な質感を表現した高級感溢れる7種類の標準パネルを揃えております。さらに、当社ルームエアコンの最上位機種『うるさらX』で好評の快適機能を搭載し、空気の心地よさも実現しました。

形状へのこだわり

室内機の横幅は国内の住環境に適した半間に納まる798mmにしながらも、室内機の厚みを業界最薄の185mmに抑えました。また、形状は極力シンプルに、さらに室内機の両側面を内側に絞り込むことで、圧迫感の軽減を追求しました。さらに、エアコン運転時に正面パネルや風向フラップが動いても、機能性を犠牲にすることなく美しさを保つ構造を新たに採用しました。

デザインへのこだわり(7色の標準パネル)

近年の内装インテリアに合わせて、7色の標準パネルを用意しています。

性能へのこだわり

当社の最上位機種『うるさらX』で培った気流技術を活かした冷房時の「天井気流」と暖房時の「垂直気流」を搭載し、人に直接風が当たりにくい気流制御と、設定温度到達後も温度だけでなく湿度も制御し続ける「プレミアム冷房」、プラズマ放電の一種であり、およそ100,000℃の熱エネルギーに匹敵する酸化分解力を持つストリーマをエアコン内部に照射し、カビ菌・ニオイの原因菌を分解・除去する「ストリーマ内部クリーン」により、空間だけでなく“空気の心地よさ”を実現しました。

利便性へのこだわり(無線LAN接続アダプター内蔵)

2020年4月15日に発売した新型モデルから、これまでオプションでの取り付けが必要だった無線LAN接続アダプターを室内機に標準搭載しました。これによりエアコンを遠隔から操作できる『Daikin Smart APP』※1や快眠をサポートする『ねむロク』※2などのスマートフォンアプリや、音声で設定を操作できるスマートスピーカー※3の活用が可能になりました。

※1
スマートフォンやタブレットPCを使ってダイキン製ルームエアコンなどの操作が遠隔でできるアプリ。
※2
枕元に置いたスマートフォンが入眠を検知してダイキン製ルームエアコンを連動運転したり、睡眠時間や眠りの深さをスコア表示したりできるアプリ。
(※1と※2のご利用にはお使いの無線LAN環境が必要。スマートフォンアプリの利用には、インターネット接続環境、別途通信費等が必要。)
※3
「googleアシスタント」、「Amazon Alexa」に対応。(Google、Google Home は、Google LLCの商標。Amazon EchoおよびAlexaは、Amazon.com, lnc. またはその関連会社の登録商標。)
※4
「REATEC」とは、株式会社サンゲツの商品で多彩な形状、素材に施工できる粘着材付き化粧シート。
※5
当社調べ。壁掛形 冷房能力2.8kW以上の家庭用エアコンにおいて。(2020年5月26日時点)

画像ダウンロード

本ニュースリリースページで提供される画像は、ダイキン工業株式会社・ダイキングループ各社およびダイキンの各商品を紹介するためにのみご利用(複製、アップロード、掲示、頒布、出版等を含む)いただけます。それ以外のご利用は、事前にダイキンによる許諾がない限り、禁止いたします。

規約に同意する

報道機関からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室

本社
〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
東京支社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)
E-mail
prg@daikin.co.jp

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ