ページの本文へ

資源の有効活用

家電リサイクル実績 (特定家庭用機器廃棄物の再商品化等実施状況)

資源の有効活用

平成30年度 当社の家電リサイクル実施状況

家電リサイクル法にもとづき、当社が1年間(平成30年4月1日~平成31年3月31日)に再商品化を実施した総合計の状況

廃家電の再商品化実施状況

ルームエアコン
指定引取場所での引取台数(千台) 385
再商品化等処理台数(千台) 388
再商品化等処理重量(t) 15,989
再商品化重量(t) 14,633
再商品化率(%) 91
注1
再商品化等処理台数及び再商品化等処理重量は平成30年度に再商品化等に必要な行為を実施した廃家電の総台数及び総重量。
注2
値はすべて小数点以下を切り捨て。
注3
指定引取場所での引取台数及び再商品化等の処理台数には、管理票の誤記入等により処理すべき製造業者等が確定していないものは含まない。

部品及び材料等の再商品化実施状況

製品の部品または材料として利用する者に有償または無償で譲渡し得る状態にした当該部品。

ルームエアコン
鉄(t) 4,906
銅(t) 1,012
アルミニウム(t) 281
非鉄・鉄混合物(t) 5,855
フロン等(t) 216
その他の有価物(t) 2,361
有価物総重量(t) 14,633

回収物の内訳

注1
「その他の有価物」とはプラスチック等である。 
注2
値はすべて小数点以下を切り捨て。

フロン回収、再生又は再利用・破壊の実績

冷媒として使用されていたフロン類の回収重量(kg) 251,275
冷媒として使用されていたフロン類の出荷重量(kg) 247,782
冷媒として使用されていたフロン類の再生又は再利用した重量(kg) 216,538
冷媒として使用されていたフロン類の破壊重量(kg) 30,394
値はすべて小数点以下を切り捨て。
CSR・環境
ページの先頭へ