ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. CSR・環境
  4. 環境
  5. 環境マネジメント
  6. グリーンハートファクトリー/オフィス

環境マネジメント

グリーンハートファクトリー/オフィス

環境マネジメント


「グリーンハートファクトリー」の推進

独自基準で環境先進工場を認定

ダイキンは、2005年度から、環境先進工場を環境性と社会性を評価した独自基準で認定する制度を設けています。

2017年度には、より一層高いレベルでの取り組みを促すために基準を改定しました。従来の基準に、全員参加のしくみや対策の徹底した水平展開など、組織全体での環境活動ができているかという観点を加え、200点満点中150点以上を「グリーンハートファクトリー」とし、さらにプラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズと4段階の認定ランクを設定しました。

2017年度末時点で、国内外で24拠点(ゴールド2拠点、シルバー10拠点、ブロンズ12拠点)を認定しています。

「グリーンハートオフィス」の推進

「グリーンハートオフィス」活動を展開

オフィスなど非生産拠点での環境活動を推進するために「グリーンハートオフィス」活動を2011年度から開始しました。2014年度にはグリーンハートオフィスの達成度を評価するチェック表を作成し、「資源使用の削減」を縦軸に「意識・貢献」を横軸にして取り組みレベルを「ゴールドクラス」「シルバークラス」「ブロンズクラス」にランク付けすることで、各拠点の取り組みを相対評価できるようにしています。

2020年までに主要な非生産拠点を「ゴールドクラス」にすることを目標にしており、2016年度に全ての主要拠点が「ブロンズクラス」を達成しました。2017年度は、引き続き「ブロンズクラス」以上をめざすほか、「シルバークラス」「ゴールドクラス」の拠点の増加をめざします。

CSR・環境
ページの先頭へ