ページの本文へ

価値提供のCSR
環境

方針

先進技術と市場をつなぎ、
環境・エネルギー問題の解決に貢献します

CSR目標2020

ダイキンの主力製品であるエアコンは、使用時に多くの電力を消費し、また冷媒として使用されるフロンは気候変動に大きな影響を与えます。

グループ全体の生産時温室効果ガス排出量を2005年度比で70%削減することに加え、全世界でインバータ技術や低温暖化冷媒を用いた環境調和製品を普及させることによって、温室効果ガスの排出を6,000万t-CO2抑制します。

2017年度実績

環境調和製品の普及によってどのくらい温室効果ガスの排出抑制に貢献できたかと売上高の比率、生産時の温室効果ガスをどのくらい削減できたかを測っています。

温室効果ガス
排出抑制貢献量

5,400万t-CO2

環境調和製品の
売上高比率

83%

生産時温室効果ガス
排出量削減比率(2005年度比)

74%

CSR・環境
ページの先頭へ