ダイキン工業株式会社

CSR・環境への取り組み > コーポレート・ガバナンストップ > 贈収賄の禁止

コーポレート・ガバナンス

贈収賄の禁止

贈収賄の禁止の基本的な考え方

ダイキングループはグループ行動指針に「業務に関わる接待・贈答は、各国・地域の法令に従い社会的常識の範囲で節度を持って行う」と明記しています。

特に公務員に対しては国内外を問わず、法令に違反する金品の接待・贈答を禁じています。

ページ上部へ戻る

節度ある接待・贈答のための取り組み

官公庁などとの健全かつ透明な関係の維持、政治資金規正法や公職選挙法の遵守、取引先に対する節度ある接待・贈答などについて、全社的な教育研修で徹底を図っています。

2014年度に、国内外の公務員等への接待・贈答・招待に関する具体的な行動指針となるガイドラインを作成。2016年度も前年度に引き続き、各部門、国内外のグループ会社に周知徹底しました。

ページ上部へ戻る

ダイキンのサステナビリティ

CSRと経営戦略

活動ハイライト

価値創造のCSR

環境

新価値創造

顧客満足

人材

基盤的CSR

コーポレート・ガバナンス

人権の尊重

サプライチェーン・
マネジメント

ステークホルダー・
エンゲージメント

地域社会

サステナビリティレポート

サイトレポート

社会からの評価

データ集

ガイドライン対照表

FAQ