ダイキン工業株式会社

資源の有効活用

廃棄物の削減

廃棄物の削減

排出量原単位を2010年度比2%削減

ダイキングループでは2010年度までは生産工程で発生する廃棄物の100%再資源化に取り組んできました。2011年度からは、出たものを再資源化するのではなく、出るものを減らす取り組みへ方針を変更し、再資源化物も含む、排出物(再資源化物+廃棄物)の削減に取り組んでいます。

2013年度までは、通い箱化や金型由来の不良品の撲滅などで削減が進みましたが、2014年以降、内作化等の影響により排出量が増加し、2015年度のグループ全体の排出量原単位は2010年度比2%削減となりました。

グループ全体の廃棄物・再資源化物発生量

グループ全体の廃棄物・再資源化物発生量

ページ上部へ戻る