ページの本文へ

価値提供のCSR

人材

Why?なぜ重要か

急激なグローバル化の加速を受けて

ダイキンはこの10年で急激なグローバル化を遂げ、海外で働く従業員数は約5倍に増加しました。こうした中でさまざまなステークホルダーの期待に応えるためには、活動の担い手である「人材」が何よりも重要です。

新興国では労働や生活を快適にする空調の普及は経済成長に欠かせないため、エアコンの重要が拡大しており、こうした需要を支える技術者の育成も急がれています。

従業員数

従業員数

エアコン需要の増加率(2000年比)

従業員数

DAIKIN’S POLICY

個性・価値観を尊重し、
個人の無限の可能性を引き出し、組織と社会の力とします

ダイキングループの根本にあるのは、企業の競争力の源泉は「人」であるという「人を基軸におく経営」です。ダイキンの強みである「環境」「新価値創造」「顧客満足」を実現するためには、それらの活動の担い手である「人材」が何よりも重要と考え、従業員一人ひとりの持つ多様な個性・強みを組織の力に活かすことで、事業と、事業を行っている地域の持続的な成長と発展をめざします。

ページ上部へ戻る

おすすめコンテンツ

ページの先頭へ