ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 当社独自の換気機能を搭載したルームエアコン5商品を新発売

ニュースリリース

フラッグシップモデルからスタンダードモデルまで、換気と快適を両立する商品をラインアップ

当社独自の換気機能を搭載したルームエアコン5商品を新発売

印刷用PDFファイル(451KB)


ダイキン工業株式会社は、リビングルームから個室まで、部屋に応じて選べる換気機能※1(給気方式)付きルームエアコン5商品を発売します。当社独自※2の換気しながら加湿※3・暖房できるフラッグシップモデル『うるさらX(エックス)』、加湿に加え新たに換気機能を搭載した『うるさらmini(ミニ)』を11月1日より発売します。また、換気運転が可能なスタンダードモデル『Vシリーズ』を新たにラインアップし、2021年3月30日より発売します。併せて、他の3商品同様、リモコンの「換気ボタン」を押すだけで換気ができるルームエアコン『うるるとさらら天井埋込カセット形シングルフロータイプ』や『うるるとさらら床置形』を2021年3月30日より発売します。

空気質に対する急速な意識の高まりから、「換気」の重要性が改めて注目されています。2003年の建築基準法改正以降に建てられた住宅に設置された24時間換気システムは、換気扇と自然給気口を組み合わせたもの※4が一般的で、常時適切な換気量を確保できる反面、給気口からは冬場には冷たく乾いた空気が、夏場には暑く湿った空気が取り込まれる場合があります。このたび発売するルームエアコン5商品は、暖房運転や冷房運転しながら換気する当社独自の機能を搭載し、より快適な換気を実現します。『うるさらX』『うるさらmini』『うるるとさらら天井埋込カセット形シングルフロータイプ』『うるるとさらら床置形』は、冬には加湿・暖房した外気を、夏には除湿・冷房した外気を室内に取り込みます。また、『Vシリーズ』は暖房で温めた空気や除湿・冷房した外気を給気します。さらに『うるさらX』は、人の在室を検知すると換気ファンの風量を約10%増加※5する「センサー換気」機能を新たに搭載し、リビングルームなどの大空間での快適な換気運転をサポートします。

『うるさらX』の換気機能の強化や『うるさらmini』への換気機能の搭載、換気ができるスタンダードモデル『Vシリーズ』のラインアップや『うるるとさらら天井埋込カセット形シングルフロータイプ』『うるるとさらら床置形』の使いやすさの向上を通じて、換気ができるルームエアコンのより広い普及を目指すとともに、夏でも冬でも快適な換気ができる環境をより多くのお客様にお届けします。

換気ができるルームエアコン5商品の特長

当社の「換気ができるエアコン」は、室外機から取り込んだ外気を搬送ホースで室内機に運びます。室内機に送られた外気は、室内機が室内から吸い込んだ空気とともに熱交換器を通り、温調されて室内に届けられるため、冬場は換気しながら暖房、夏場は換気しながら冷房することができます。さらに『うるさらX』『うるさらmini』『うるるとさらら天井埋込カセット形シングルフロータイプ』『うるるとさらら床置形』は当社独自※6の無給水加湿機能搭載により、換気しながら加湿・暖房することも可能です。

壁掛形ルームエアコン『うるさらX(エックス)』の主な特長

1. 簡単に冷暖房+換気の操作ができる「換気ボタン」を搭載

ボタンを押すだけで冷暖房+換気運転ができる「換気ボタン」をリモコンに搭載しました。また、スマートフォンアプリ『Daikin Smart APP』にも換気ボタンを搭載し、外出先や他室からでも換気運転が可能です。来夏には、『うるさらX』の換気運転と『うるるとさらら空気清浄機』を連動させ、より快適な換気を実現するスマートフォンアプリ機能の提供を予定しています。

2. 人を検知して換気量を調整する「センサー換気」を搭載し、在室に合わせて換気量を確保

室内機のセンサーが人の在室を検知すると、室内機のファンの風量を変えずに室外機の換気ファンの風量を上げ、換気量を約10%増加する「センサー換気」を搭載しました。また、昨年11月に発売したIAQセンサー・AIコントローラー『Beside』により検知したCO2濃度に応じて自動的※7に換気運転することも可能です。

3. 乾燥しやすい冬の室内を快適にする当社独自の「うるる加湿」

冬のエアコン暖房は、室温が上昇するにつれて室内が乾燥しがちです。『うるさらX』の「うるる加湿」は、室外機に搭載された加湿ユニットが屋外の水分を取り込み、新鮮な空気とともに給気することで換気しながら室内を加湿します。給水する必要が無く、手間をかけずに室内を潤すことができ、乾燥しやすい冬の室内を快適にします。

4. 室内機に新搭載の「防カビファン」と従来からの「水内部クリーン」で清潔な風をお届け

在宅時間の増加でエアコンの運転時間が長くなり、エアコン内部を清潔に保つ機能が注目されています。『うるさらX』は昨年搭載した熱交換器の汚れを取り除く「水内部クリーン」に続き、通風経路の清潔さを向上させるため、室内機のファンに防カビ効果※8の高い薬剤を練り込んだ「防カビファン」を搭載しました。

壁掛形ルームエアコン『うるさらmini(ミニ)』の主な特長

1. 換気機能を搭載し、寝室や子ども部屋でも暖房や冷房をしながら快適な換気運転を実現

『うるさらX』と同じ構造の換気、加湿ユニットを用いた気換気機能を搭載し、寝室や子ども部屋などの個室でも快適な換気が実現できます。

2. 目標湿度の設定が可能で、より細やかな快適性の追求が可能

目標湿度の設定※9が可能になり、より細やかに快適な環境づくりができるようになりました。『うるさらX』と同様、室外機に搭載された加湿ユニットに取り込んだ外気から水分だけを取り出して室内の加湿に利用するため、給水の必要が無く、乾燥しやすい冬の室内を手間をかけずに快適にします。

壁掛形ルームエアコン『Vシリーズ』の主な特長

1. 給気換気機能を搭載。換気しながら暖房することで換気と快適の両立を実現

換気しながら温調できるルームエアコンの幅広い普及を目指して、換気ができるルームエアコンのスタンダードモデル『Vシリーズ』を発売します。『うるさらX』、『うるさらmini』と同様、暖房運転や冷房運転をしながらの快適な換気が可能です。

2. 快適性の向上や清潔さを保つ機能も搭載

梅雨時期など、気温が低くても湿度が気になる時期の快適性も確保できる「新・ハイブリッド除湿」を搭載し、部屋の負荷に合わせて、室温を下げる除湿と室温を下げない除湿を自動で切り替えます。また、エアコン内部の熱交換器を清潔に保つ「水内部クリーン」や「ストリーマ」を搭載し、換気しながらきれいな空気をお届けします。

『うるるとさらら天井埋込カセット形シングルフロータイプ』『うるるとさらら床置形』の主な特長

1. 簡単に冷暖房+換気の操作ができる「換気ボタン」を搭載

ボタンを押すだけで冷暖房+換気運転ができる「換気ボタン」をリモコンに搭載しました。ライフスタイルや空間形状に合わせ、空間と調和するルームエアコンでも、換気しながら加湿、暖房することで換気と快適を両立が可能です。

壁掛形ルームエアコン『うるさらX(エックス)』

製品名 ルームエアコン 『うるさらX(Rシリーズ)』 (価格:オープン価格)
単相100V AN22YRS-W AN25YRS-W AN28YRS-W AN36YRS-W AN40YRS-W
単相200V AN40YRP-W AN56YRP-W AN63YRP-W AN71YRP-W AN80YRP-W AN90YRP-W
適用畳数 おもに6畳 おもに8畳 おもに10畳 おもに12畳 おもに14畳 おもに18畳 おもに20畳 おもに23畳 おもに26畳 おもに29畳
発売日 2020年11月1日

壁掛形ルームエアコン『うるさらmini(ミニ)』

製品名 ルームエアコン 『うるさらmini(Mシリーズ)』 (価格:オープン価格)
単相100V AN22YMS-W AN25YMS-W AN28YMS-W
適用畳数 おもに6畳 おもに8畳 おもに10畳
発売日 2020年11月1日

壁掛形ルームエアコン『Vシリーズ』

製品名 ルームエアコン 『Vシリーズ)』  (価格:オープン価格)
単相100V AN22YVS-W AN25YVS-W AN28YVS-W AN36YVS-W    
単相200V AN40YVP-W AN56YVP-W
適用畳数 おもに6畳 おもに8畳 おもに10畳 おもに12畳 おもに14畳 おもに18畳
発売日 2021年3月30日

ルームエアコン『うるるとさらら天井埋込カセット形シングルフロータイプ』

製品名 ルームエアコン 『うるるとさらら天井埋込カセット形シングルフロータイプ』
単相200V S28YCRV S36YCRV S40YCRV S50YCRV S56YCRV S63YCRV
適用畳数 おもに10畳 おもに12畳 おもに14畳 おもに16畳 おもに18畳 おもに20畳
標準価格(税抜)
(室内機、室外機のみ。パネル除く)
430,000円 475,000円 520,000円 593,000円 693,000円 793,000円
発売日 2021年3月30日

ルームエアコン『うるるとさらら床置形』

製品名 ルームエアコン 『うるるとさらら床置形』
単相200V S28YVRV-W S36YVRV-W S40YVRV-W S50YVRV-W S56YVRV-W
適用畳数 おもに10畳 おもに12畳 おもに14畳 おもに16畳 おもに18畳
標準価格(税抜)
(室内機、室外機)
410,000円 455,000円 505,000円 595,000円 700,000円
発売日 2021年3月30日
※1
給気方式。換気量:32m3/h (AN56YRP) JIS8330準拠。運転モード:「強」(室内機の風量5)測定条件:標準ダクト使用、ホース長さ4m、曲げ回数5回(室内接続ダクト含む)大気開放条件。設置条件、使用状況によっては風量が低下します。屋外の空気と合わせて、室内の空気も吸い込んで運転しています。定期的な窓開け換気も合わせてご利用ください。
※2
当社調べ:2020年10月14日現在、家庭用ルームエアコンにおいて。室外機から取り込んだ空気を搬送ホースを通じ、冷暖房して室内に送り込む方式による。
※3
一般の加湿器とは加湿方法が異なるため加湿量は外気条件により変化します。外気温度-10℃以下かつ外気相対湿度が20%以下の場合は加湿運転できません。外気相対湿度が20%低下すると加湿量は20%低下します。
※4
第3種換気方式。
※5
測定条件:当社試験室14畳、試験機種AN40YRPと従来機種AN40XRPにおいて、AI快適自動運転時「センサー換気」を設定し、在室を検知した場合の給気風量の比較。
※6
当社調べ:2020年10月14日現在、家庭用ルームエアコンにおいて、当社独自の無給水加湿技術を採用。
※7
ご利用には専用アプリ(無料)ならびにお使いのインターネット接続環境が必要です。Besideアプリで設定できる運転モード:冷房、暖房、送風でお使いいただけます。(除湿、加湿等は使用出来ません)くつろぎモードか温度モードをご利用ください。停止中の換気連動運転はできません。
※8
室内機の送風ファンにのみ付着した場合に効果を発揮します。(送風ファンに付着したホコリから発生したカビを抑制するものではありません)(財)日本化学繊維評価協会によるカビ抵抗性試験JIS Z2911による評価 証明書番号CK-64071-1 試験機種:AN40YRP
※9
運転モード:加湿、加湿暖房、除湿時に設定可能。

関連情報

製品紹介ページ

報道機関からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室

本社
〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
東京支社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)
E-mail
prg@daikin.co.jp

お客様からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コンタクトセンター(お客様相談窓口)

TEL (0120)88-1081
http://www.daikincc.com


ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ