ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 東京大学発スタートアップNature Architectsに出資し、協業を加速

ニュースリリース

空調機の機能部材・部品の設計プロセスの変革をめざす

東京大学発スタートアップNature Architectsに出資し、協業を加速

印刷用PDFファイル(175KB)


ダイキン工業株式会社は、東京大学発のスタートアップ企業、Nature Architects株式会社(ネイチャー アーキテクツ、以下Nature Architects)が実施した第三者割当増資を引き受け、1億5000万円を出資しました。

Nature Architectsは、工業製品を構成する硬い部品に振動を吸収できる弾力性を付与したり、製品の可動部をビスやヒンジといった部品に分けることなく一体で設計・製造したりするための独自の設計技術「Direct Functional Modeling(ダイレクトファンクショナルモデリング、以下DFM)」を開発・提供する会社です。DFMは、完成品に求められるデザインや機能要件に応じて最適な構造を自動で計算する設計技術で、特に複雑な造形物の設計に優れます。

本出資により、当社は、エアコンを構成する機能部材や部品における従来の設計プロセスの変革をめざします。室外機の駆動源からの振動を抑制する部材にDFMを適用し、さらに静音性の高いエアコンを開発するなど、これまで蓄積してきたノウハウだけでは設計が困難だった部材の高度化に取り組みます。

当社は、社内外の技術、知恵を融合するオープンイノベーションを推進するため、大学や企業と積極的に連携をしています。2018年12月には東京大学と産学協創協定を締結し、協創プログラムの一つに「ベンチャー企業との協業を通じた新たな価値の社会実装」を掲げています。また、2019年11月にはスタートアップ企業との協業を推進する組織「テクノロジー・イノベーションセンター CVC室」を設立しました。世界のスタートアップ企業を対象に2024年までの5年間で110億円の出資枠を設定しており、Nature Architectsへの出資はこの出資枠を活用したものです。今後も新たな外部パートナーとの強固な関係を構築するため、本出資枠を活用しながら、オープンイノベーションの取り組みを加速します。

Nature Architects株式会社について

会社名 Nature Architects株式会社
所在地 東京都港区赤坂8‐4‐7 アパートメントカーム7C
代表者 代表取締役 大嶋 泰介
資本金 49,000,003円(資本準備金含む)
設 立 2017年5月26日
U R L https://nature-architects.com/

報道機関からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室

本社
〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
東京支社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)
E-mail
prg@daikin.co.jp

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ