ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 「Derwent Top 100 グローバル・イノベーター 2020」を受賞

ニュースリリース

「Derwent Top 100 グローバル・イノベーター 2020」を受賞

世界で最も革新的な企業・機関トップ100に選定

印刷用PDFファイル(268KB)


ダイキン工業株式会社は、世界的な情報サービス企業であるクラリベイト・アナリティクス社(本社:米国フィラデルフィア、日本オフィス:東京都港区)が、特許データの分析から世界の革新的な企業・機関トップ100を選出する「Derwent Top 100 グローバル・イノベーター 2020」を受賞しました。2011年に開始され、今年で9回目を迎える同アワードにおいて、当社は6年連続、7回目の受賞となります。

「Derwent Top 100 グローバル・イノベーター」は、クラリベイト・アナリティクス社が保有する特許データを基に、世界の企業・機関の知財動向を分析し、評価するものです。評価は「特許数(直近5年間で登録された特許数)」「成功率(審査を経て、特許登録に至った割合)」「グローバル性(中国、欧州、日本、米国の主要4市場に出願された割合)」「引用における特許の影響力(他社特許における引用頻度)」の4つの基準から構成されています。

グローバルに事業展開する空調メーカーである当社は、保有する特許を有効に活用した事業戦略を推進しています。例えば、地球温暖化係数が従来の冷媒と比べての約3分の1であり、環境影響を抑制できる冷媒HFC-32(R32)を用いた空調機の特許93件を、2011年に新興国に向けて無償開放し、2015年からは対象国を全世界に拡大しました。また2019年からは、HFC-32を用いた空調機の製造や販売等に関わる約180件の特許を対象に加え、その権利不行使を宣言することで、他社が契約などの手続きを経ずに当社の対象技術を使用できるようにしました(https://www.daikin.co.jp/patent/r32)。省エネ性が高く、地球温暖化係数が低い冷媒への転換を全世界で加速させ、同時に業界全体の健全な成長を図ることにより、環境・社会貢献と事業成長の両立をめざした取り組みです。

当社は今後も、新たな価値を社会に提供するイノベーション創出を目指した研究開発活動と、それを支える知財活動の強化に取り組んでいきます。

「Derwent Top 100 グローバル・イノベーター 2020」について

https://clarivate.jp/top100/2020

報道機関からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室

本社
〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
東京支社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ