ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. BIMベンダーのNYKシステムズと業務提携

ニュースリリース

BIM対応CADソフトとの連携を強化し、空調設備設計ソリューションを推進

BIMベンダーのNYKシステムズと業務提携

印刷用PDFファイル(265KB)


ダイキン工業株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長兼CEO:十河政則。以下ダイキン)は、コンピュータ上に建物の3次元モデルを構築し、建築ライフサイクル全体の情報を一元管理するBIM(Building Information Modeling)に対応した建築設備CADソフトを開発・販売する株式会社 NYKシステムズ(本社:東京都中央区、代表取締役:渡辺洋一郎。以下、NYKシステムズ)と、空調設備設計や運用管理の効率化を図るシステムの共同開発ならびにソフトウェアの販売について協業することで合意しました。

昨今、建設業界では人手不足により設計者や施工者の負担が増加するなか、データ上での不整合チェックによる手戻り減少や、物件に携わる関係者間での正確で素早い合意形成など業務の効率化や高度化に繋がるBIMが設計事務所や建設会社、設備工事会社等で普及し始めています。BIMは建物設備に関するデータを統合して管理できるため、業務の効率化を進めるなかで、今後さらに重要性は高まり普及が進むとみられています。またBIM対応の建築設備CADソフトは、建築・設備データベースとして、従来の作図用途だけではなく、その活用領域を拡大しつつあります。空調の設備設計からエンジニアリング、施工、運用管理、保守メンテナンスまでの「空調バリューチェーン」においても、上流の設計やプレゼンテーションは勿論のこと、現場の施工管理や、建物竣工後の設備管理データベースとしての活用が考えられます。

そのなかで、ダイキンは空調機器の販売や保守サービスだけでなく、自社の持つ空調設備設計のノウハウを活用し、建築設備CADソフト『FILDER』や、BIMと連携したクラウド型空調設計支援システム『DK-BIM』など、設備設計業務の効率化を図るシステムの開発と提供を行ってきました。

このたび、BIM対応システムにおける高い技術力・商品力を持ち、大手建設会社を中心に建築設備CADソフト『Rebro』の販売を伸ばしているNYKシステムズと協業することにより、空調機のデータとBIMデータとの連携をスムーズにできるシステムの開発を進め、設備設計や管理を統合的に支援できるIT環境づくりを進めます。NYKシステムズの設備設計CADソフトは、3次元のデジタルモデルをベースとした豊富なシステム連携機能を有しており、BIMを活用した設計・施工物件で数多く利用されています。

本協業により、建設設備会社、管理会社、建物オーナー等 の業務効率化による生産性向上を目指し、BIMを活用した空調設備設計ソリューションを推進していきます。

コンピュータ上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理に至るまでのあらゆる工程で情報活用を行うためのソリューション

協業テーマ

【1】空調ソリューションにおける設備設計支援システムの共同開発

空調の設備設計、エンジニアリング、施工、運用管理、保守メンテナンスといった「空調バリューチェーン」において、BIMデータを活用してお客様の業務効率化や生産性向上を実現する設計支援システムの共同開発に取り組みます。BIMに含まれる建築設備の属性データを活用し、負荷計算やシミュレーション等を行うことで、これまで手作業で行っていた業務の自動化を図ります。
第一弾としては、ダイキンのクラウド型空調設計支援システム『DK-BIM』とNYKシステムズの『Rebro』との連携を強化し、BIMモデルを活用した熱負荷計算、空調機器自動選定、自動配置、冷媒配管選定などの機能強化を図ります。

【2】建築設備CADソフトの販売協業および共同開発

従来よりダイキンが設備工事会社を中心に販売している建築設備CADソフト『FILDER』シリーズと、NYKシステムズの『Rebro』とのデータ互換性を強化し、両社のCADソフトを利用するお客様の利便性向上を図ると共に、今後のBIM拡大に向けて必要とされる新機能の開発を共同で行います。
また2019年2月よりダイキンの販売網を通じて『Rebro』を販売展開し、『DK-BIM』や『FILDER』シリーズ含めて、お客様の目的や課題に応じた最適なIT環境を提案・構築するサービスを開始します。

株式会社NYKシステムズの概要

1)会社名 株式会社NYKシステムズ
2)所在地 東京都中央区八重洲2-6-16 北村ビル
3)資本金 30百万円
4)設 立 2007年5月
5)代表者 代表取締役 渡辺洋一郎
6)事業内容 建築設備CADソフトの開発・販売
7)従業員数 34名(2019年2月時点)

以上

報道機関からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室

本社
〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
東京支社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)

お客様からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 HASグループ

〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL:0570-023-800(ナビダイヤル)

Rebro製品に関する資料請求等お問い合わせ先
URL:https://form1.comtec.daikin.co.jp/public/application/add/350


ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ