ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 第22回 環境コミュニケーション大賞「優良賞」を受賞

ニュースリリース

ダイキングループ 『サステナビリティレポート2018』

第22回 環境コミュニケーション大賞「優良賞」を受賞

印刷用PDFファイル(258KB)


ダイキン工業株式会社が発行した『サステナビリティレポート2018』が、このたび、第22回環境コミュニケーション大賞(主催:環境省、一般社団法人 地球・人間環境フォーラム)の環境報告書部門において「優良賞」を受賞しました。

「環境コミュニケーション大賞」は、優れた環境報告書や環境活動レポートなどを表彰する制度です。事業者を取り巻く関係者との環境コミュニケーションを促進し、その質の向上を図ることを目的としています。

今回の「優良賞」受賞においては、予測される事業リスクや機会に基づき「環境ビジョン2050」を策定したことや、バリューチェーン全体でCSRの取り組みを実践していく姿勢が評価されました。

本レポートは、環境負荷を低減しながら、人と空間を健康で快適にすることを目指すダイキングループが、持続可能(サステナブル)な社会に貢献していくための考え方や取り組みをまとめています。「持続可能な開発目標(SDGs)」や「パリ協定」など世界的な枠組みを踏まえ、エネルギーの効率化や気候変動への対応、それら取り組みを支える人材の育成など、当社ならではの事例を掲載しています。

当社グループは今後も引き続き、事業を通じて社会課題の解決に取り組み、世界規模で持続可能な社会の実現に貢献していきます。

今回の主な受賞理由

  • 国連やOECD等、様々な国際的文献・データに基づいて2050年の社会を予測した上で、事業リスクや機会を洗い出し、「環境ビジョン2050」を策定している
  • 事業が社会に与える影響を、調達から製造、販売、保守などバリューチェーン毎に評価して、自社に求められる課題を分析し、マテリアリティ(CSRの重点課題)を策定している

『サステナビリティレポート2018』

表彰式の様子(2019年2月20日)

報道機関からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室

本社
〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
東京支社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ