ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 業務用室内機『スタイリッシュフロー』新発売

ニュースリリース

黒と直線的なデザイン、心地よい空間づくりにこだわった業務用室内機

こだわりの黒『スタイリッシュフロー』を新発売

印刷用PDFファイル(336KB)


ダイキン工業株式会社は、空気・空間づくりにこだわる飲食店や物販店などの内装づくりに適した店舗・オフィス用エアコン『スカイエア』の室内機『スタイリッシュフロー』を2019年4月18日より発売します。
近年、飲食店や物販店では、店内の居心地の良さや他店にない特別な演出にこだわりを持つ店舗が増えています。本商品は、店舗内装のトレンドであるインダストリアルテイスト※1をはじめ、モダン、ヴィンテージ、ナチュラルな内装に馴染みながら空間を引き締める黒と直線基調のデザインを採用しました。また、人に直接風があたりにくく空間の温度ムラを解消する気流制御も搭載し、インテリアへの調和と空調設備として必要な機能を追求した、居心地の良い空間づくりに貢献する室内機です。

なお、本商品は2月19日から22日まで東京ビッグサイトにて開催されるホテル・旅館・温泉・外食業界におけるアジア最大級の展示会「第47回国際ホテル・レストラン・ショー」に出品します。

FIVE STAR ZEAS

相当馬力 1.5馬力 2馬力 2.5馬力 3馬力
機種名 ( )は単相機 SSRHU40BCT(V) SSRHU50BCT(V) SSRHU63BCT(V) SSRHU80BCT(V)
希望小売価格(税別) 812,000円 914,000円 1,018,000円 1,098,000円
発売日 2019年4月18日

Eco-ZEAS

相当馬力 1.5馬力 2馬力 2.5馬力 3馬力
機種名 ( )は単相機 SZRHU40BCT(V) SZRHU50BCT(V) SZRHU63BCT(V) SZRHU80BCT(V)
希望小売価格(税別) 746,000円 837,000円 928,000円 1,000,000円
発売日 2019年4月18日

1. 黒と直線を基調とした薄型のデザインでトレンドの店舗内装に調和

  • 空間を引き締める黒と直線を基調としたシンプルな形状を採用し、多様な店舗の内装への調和を実現。
  • 製品高さ210mmの薄型設計に加え、板を積層したような凹凸のある側面形状で圧迫感を軽減。

2. 人に当てない気流制御と汚れが目立ちにくい吸込み構造で、快適性と清潔感を維持

  • 水平より5度上方に吹き出す気流制御※2で、人に直接風が当たりにくい快適な気流を実現。
  • 背面吸込み構造の採用により、空間全体の空気を循環させて室内の不快な温度ムラを解消。
  • 下から見た清潔性を重視し、ホコリが付着しやすい吸込口を底面でなく背面に配置。

3. 清潔さにもこだわったカスタマイズを可能にするオプションを展開(2019年6月発売予定)

  • 吹出口からの不快なニオイの原因となる室内機内部のカビの成長を抑制する『ストリーマ内部クリーンユニット※3』。
  • フィルターを手元の高さまで降ろして清掃できる『リフトグリルチャンバー※4』。
  • 花粉やPM2.5を集塵し室内空気の清潔性を維持する『高性能フィルター※5』。
※1
工業的な金属、コンクリートなど無機質な素材をベースとしたシンプルでありながら重厚で存在感のあるインテリアトレンド
※2
水平より5度上方に吹き出す気流は、冷房運転時および、暖房運転中に設定温度に達した際の送風運転時に作動します。
※3
『ストリーマ内部クリーンユニット』は別売品です。
※4
『リフトグリルチャンバー』は別売品です。天井高3.5メートルまで対応可能。
※5
『高性能フィルター』は別売品です。

特長の詳細

1. 黒と直線を基調とした薄型のデザインでトレンドの店舗内装に調和

近年、内装デザインにこだわり、開放感や無骨さを演出するためにスケルトン天井を採用する飲食店や物販店が増加しています。従来の白色を基調とした室内機では、昨今の内装トレンドであるインダストリアルテイストやモダン、ヴィンテージ、ナチュラルなどの空間にそぐわず、より目立ってしまう場合があります。
本商品は黒を基調とした直線的かつシンプルなデザインで様々な空間への調和を実現します。また製品高さ210 mmの薄型設計と板を積層させたようなデザインで設置後の圧迫感を軽減します。

製品イメージ

設置イメージ

2. 人に当てない気流制御と汚れが目立ちにくい吸込み構造で、快適性と清潔感を維持

4枚フラップを採用することできめ細かく風をコントロール。水平より5度上方に吹出す気流がエアコンの風を感じにくい快適な室内環境を実現します。またスケルトン天井のような開放空間の場合、空調機よりも上部に暖気がたまりやすくなります。暖房時、天井付近の暖気を撹拌することで空間の温度ムラを軽減し快適な空間づくりをサポートします。

気流イメージ

気流のイラストはイメージです。設置状況や部屋の広さ、壁面までの距離によって効果は異なります。

また、吸込口を室内機本体の底面ではなく背面側にすることで底面をフラットにし、吸込口にたまるホコリや汚れが目立たず、衛生面や清潔性を重視する飲食店などで店内の雰囲気を損なわずに使用することができます。

3. 清潔さにもこだわったカスタマイズを可能にするオプションを展開(2019年6月発売予定)

本商品は空気質やメンテナンスのしやすさにもこだわったオプション品をラインアップし、清潔な空間づくりをサポートします。
『ストリーマ内部クリーンユニット』を取り付けることで不快なニオイの原因となるカビの成長を抑制する当社独自の「ストリーマ内部クリーン」運転が可能になります。「ストリーマ内部クリーン」運転は冷房運転や除湿冷房運転の後、室内機の中を乾燥させるだけでなく、室内機内部の熱交換器に当社独自のストリーマを照射します。
『リフトグリルチャンバー』を取り付けることでグリルの昇降ができるようになり、脚立なしでグリルやフィルターのお手入れが簡単にできます。『リフトグリルチャンバー』は室内機本体のデザインにあわせ、本体背面側に設置することで見た目を損なうことがありません。
『高性能フィルター』を取り付けることで花粉やPM2.5を集塵することができ室内の空気環境を向上させることができます。『高性能フィルター』は0.3μmまでの微小な粒子を除去できる優れた集塵効率(JIS比色法65%)のフィルターです。

PM2.5:2.5μm以下の微小粒子上物質の総称。(参考)スギ花粉の大きさ:約30μm

(参考)ストリーマ技術について

ストリーマ技術は、2004年に当社が開発したストリーマ放電により有害物質を酸化分解する技術です。プラズマ放電の一種であるストリーマ放電は、これまで困難とされていた「高速電子」を安定的に発生させることに成功した画期的な空気浄化技術で、酸化分解力の高い「高速電子」を3次元的・広範囲に発生させるため、一般的なプラズマ放電(グロー放電)と比べて、酸化分解力が1,000倍以上になります。また、空気成分と合体した「高速電子」は強い酸化分解力をもつため、ニオイや菌類・室内汚染物質のホルムアルデヒド等に対しても持続的な除去効果があります。

画像ダウンロード

本ニュースリリースページで提供される画像は、ダイキン工業株式会社・ダイキングループ各社およびダイキンの各商品を紹介するためにのみご利用(複製、アップロード、掲示、頒布、出版等を含む)いただけます。それ以外のご利用は、事前にダイキンによる許諾がない限り、禁止いたします。

規約に同意する

関連情報

製品紹介ページ

報道機関からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室

本社
〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
東京支社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)

お客様からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コンタクトセンター(お客様相談窓口)

TEL (0120)88-1081
http://www.daikincc.com


ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ