ページの本文へ

屋外広告

街中でひときわ目を引く、ダイキンならではのユニークな広告をご紹介します。

ネオンサイン・看板

【大阪府大阪市】シログチビル『大ぴちょんくん』(2016/03~)

<昼間>

<夜間>

1989年から同ビルに掲げていたネオン看板を、2016年3月 空気の看板「大ぴちょんくん」としてリニューアル。
多くの方に空気に対して興味を持っていただけるよう、空気に関するさまざまな情報を発信するとともに、大阪の新たなシンボルとして愛される存在を目指す。

もっと詳しく知りたい方は「空気の看板大ぴちょんくん」

【大阪府大阪市】STUDIO新大阪(1989/04~)

<昼間>

<夜間>

JR新大阪駅中央改札口を出たところにあるロータリーからよく見える大型ネオン看板。
大ぴちょんくんと連動して、空気に関するさまざまな情報を発信しています。2018年3月にリニューアルを実施。

【北海道札幌市】わたなべビル(2020/11~)

<昼間>

<夜間>

北海道随一の繁華街、すすきのにある「わたなべビル」の壁面に、ぴちょんくんの大型看板を掲出しています。

【福岡県福岡市】ダイキン工業 福岡ビル(1996/09~)

<昼間>

<夜間>

ダイキン工業福岡ビル屋上に設置されている4面広告塔。福岡空港ターミナルビル展望フロアからも見ることができます。
2021年3月にリニューアルを実施。

【福岡県福岡市】福岡空港前屋外看板(2020/04~)

<昼間>

<夜間>

九州の空の玄関口、福岡空港前に掲出しています。
空港利用者や、ターミナルビルで働く多くの人に、気温、湿度情報を伝えています。

【大阪府泉佐野市】関西国際空港(1994~)

国内有数の国際線・国内線ネットワークを誇り、完全24時間運用可能な国際空港である関西国際空港。
日本国内での空港利用者数も常に上位である関西国際空港の第1ターミナルビルのパブリックエリアに位置するトップクラスの大型広告で、多くの利用者へインパクトを与えています。

スタジアム

【大阪】京セラドーム大阪(2011/04~)

オリックス・バファローズの本拠地。試合中、バックネット裏のLED看板に、DAIKINロゴや商品名が表示されます。

【兵庫県神戸市】ほっともっとフィールド神戸(1996/04~)

オリックス・バファローズの準本拠地。
バックネット裏に常時、DAIKINロゴや商品名が表示されています。

【大阪府吹田市】パナソニックスタジアム吹田(2016/02~)

万博記念公園内にあるサッカースタジアムで、ガンバ大阪の本拠地。
試合中、両ゴール裏にあるLED看板に、DAIKINロゴが表示されます。

ぴちょんくん号

「ぴちょんくん号」の誕生は2009年5月。ブルーのぴちょんくん号3台がお披露目された後、仲間が増え、展示会などで活躍しています。

smarpy(スマーピー)

smarpy(スマーピー)

ぴちょんくん号

ぴちょんくん号

smarpy(スマーピー)

ぴちょんくん号

ページの先頭へ