ダイキン工業株式会社

“空気をはぐくむ森”プロジェクト 森を守り育て未来につなげるプロジェクト

中国:南西部山岳地帯

どんなところ?

中国の奥地、いくつもの山脈と渓谷から成る中国南西部山岳地帯は、アジア地域に拡がる河川システムの源流であり、重要な水源地です。多様で豊かな生態系は、ジャイアントパンダをはじめとする多くの固有種を育んできました。しかし、森林は開発のために急速に失われ、森林再生の取り組みが進められる現在も、家畜放牧や薪利用といった課題は解決されず、森は危機的状況にあります。土壌に負荷の大きい農業や密猟も大きな問題です。対象地は、この中国南西部山岳地帯に位置する四川省アバ県のガンプ村。約千人のチベット族の人々が暮らしています。

どんなプロジェクト?

プロジェクトでは、アグロフォレストリーに取り組みます。アグロフォレストリーは、林業、農業、畜産業を組み合わせ、生産性を高め、生計手段を多様化する手法です。プロジェクトでは、アグロフォレストリーを通じて地元の人々の生計を改善し、同時に持続可能な土地利用の実現をめざします。また、土地の生産性の変化などを調べ、プロジェクトの成果を評価するとともに、気候変動や環境に負荷の少ない農法について広く知ってもらうため、広報キャンペーンを展開します。

© Conservation International/photo by Biao Yang

ここに住む生き物:ジャイアントパンダ

中国のごく限られた地域に生息する絶滅危惧種。生息地の森林が農地に転換され、薪採集のために荒廃し、危機的状態にあります。

“支援先NGOの声”

コンサベーション・インターナショナル・中国
プロジェクトマネージャー
杨彪(Biao Yang)

コンサベーション・インターナショナル・中国 プロジェクトマネージャー 杨彪(Biao Yang)

中国は、経済的発展と環境保全のバランスをとるのに苦労しながら、努力を続けています。ダイキン殿のご支援により、私たち、地元コミュニティの持続可能な生計手段を育みながら、中国に残された貴重な森林の状態を改善できる革新的な取り組みを実行できることとなりました。ご支援くださるダイキン殿に大変感謝しています。プロジェクトで実践するアグロフォレストリーは、地元コミュニティの生計の支えとなるだけでなく、土壌を豊かにし、地元コミュニティが気候変動に適応する能力を向上させるものです。

ページ上部へ戻る