ページの本文へ

  1. トップ
  2. DAIKIN design
  3. Designer
  4. 2019年デザイン賞受賞

2019年デザイン賞受賞

5製品が受賞しました

除加湿ストリーマ空気清浄機(うるるとさらら空気清浄機)

■概要
本製品は、独自の強力脱臭技術や徹底した調湿機能・集塵技術により、生活者に快適な空気体験・豊かな生活を提供できる除加湿空気清浄機です。

■審査員評価
加湿から除湿、集塵、脱臭まで1台で行える多機能の除加湿空気清浄機。もし同じ機能を求めるなら複数の製品をそろえる必要があると考えると、理想の「快適な空気」を本機のみでまかなえる存在意味は大きい。また徹底した調湿技術により繊細な楽器などのコンディションを維持することさえ可能である性能は、単純な機能を超えて空気作りを通じて人の豊かな生活をサポートするという視点にまで発展する。住空間に溶け込ませる静かなデザインは、まるで人が生活の中心であることを邪魔しないとする控えめな考え方として現れている。

■担当者コメント
価値観が多様化していく現代社会において、空気を通じた新しい価値をお客様に提供できないかを考えたときに、自分らしくこだわりを持って暮らしたい人たちが生き生きと生活できるよう、空気を通じてサポートができると思い本製品を開発しました。空気のプロであるダイキンだからこそ、空気を通じた新しい体験の可能性を今後も広げていきたいと思います。この受賞により、開発チーム一丸となって作り上げた空気清浄機を多くのお客様に使用していただくきっかけになれば幸いです。

デザイナー 林 宏紀

屋外エアコン (アウタータワー)

■概要
本製品は、真夏の屋外イベント会場の休憩エリアやカフェのテラス席、公園、駅といった、暑さが課題となる場所に涼しい風を届け、夏の屋外空間の可能性を広げる屋外用エアコンです。

■審査員評価
全天候屋外設置型のエアコンは、広場などのパブリックスペースからオープンカフェなどの屋外商業施設まで様々な屋外空間での使用を想定し開発されており、堅牢性はもとよりメンテナンス性や全方位型の送風、人込みとなった時の安全性など様々な課題が克服されておりその登場も含め高く評価された。また、今日増加している屋外音楽フェスやマルシェなどの広場活用などの新たな屋外環境ニーズも想定し、常設仮設の両方で設置が可能であるところにも好感が持てる。猛暑が続き暑さ対策が求められる今日にまさに時代の要請として登場したパブリック空間の新兵器となるのではないかと期待している。

■担当者コメント
屋外という使用環境やスピード感ある開発など、本プロジェクトはとても難易度が高いものでしたが、
開発関係者全員で良い製品を早く市場に届けたいという強い思いと空調専業メーカーとして技術のこだわりを持って開発を進めてきました。
このような賞をいただき、今後のパブリック空間での活用を期待されていることを大変光栄に思います。

デザイナー 山下 真菜

店舗・オフィス用エアコン( スタイリッシュフロー)

■概要
本製品は、スケルトン天井空間など多様な空間に調和する事を目的とした業務用空調室内機です。従来、内装設計者や居住者にとって諦めの存在であった空調機の存在を、満足して設置して頂けるものにしたいとの思いから、様々な空間に調和する、空調室内機を開発しました。

■審査員評価
スケルトン天井の商業空間で使用されることを前提とした空調機で、吊った時の姿、薄さやディティール、カラーラインナップなどが丁寧に吟味されており高い評価を得た製品。
従来は、天井用カセット式空調機を吊り、現場で塗装するなどの状況であったことなどを鑑みると、本製品の登場によって、空間デザインの質の改善に本製品が大きく寄与することが期待できる。

■担当者コメント
業務用空調は、お客様に商品を知っていただく機会が少ないので、Good Design賞を受賞したことで、スタイリッシュフローをより多くの建築設計者や内装デザイナーに知って頂ける良いきっかけになったと思います。空間の完成度を高める空調室内機として、空間の造り手・居住者共に満足してもらい、今後多様な空間に活用して頂けたら幸いです。

デザイナー 仁木 健太郎

車載空気清浄機 (MCV03ACD2-K)

■概要
本製品は自動車の車内で利用する空気清浄機です。
車内にふさわしい空気を作り上げるため空気を清潔に保つことはもちろん、空気情報を監視し、必要に応じて換気を促してくれる機能を搭載しています。

■審査員評価
空気清浄機としての高い性能や機能を、コンパクトなデザインにまとめた点が高く評価される。シンプルなインターフェイスは、狭い車内でも馴染むだろう。空気洗浄機能に加え、換気のタイミングを知らせてくれる機能もあり、運転中に忘れがちな換気を促進してくれることは有り難い。スマートフォンやタブレット端末との連携など拡張性考慮されている点も期待されるだろう。

■担当者コメント
本製品はプロジェクトメンバーが車内に求められる空気とは何かを一から考え、機能や使い方を検証し、今までのダイキンにはない新たなかたちの製品を作り上げました。その吟味した機能や使い方、商品のありがたを評価いただけたことをとてもうれしく思っています。これからも様々シーンにふさわしい空気環境をデザインし、社会へ提案していきたいと思います。

デザイナー 中川 諒一

アルテルマ室外機

■概要
これはダイキンヨーロッパのアルテルマという商品の室外機です。アルテルマとは、エアコンで培った、電気で空気を温める技術を使い、水を温めてシャワーや床暖房、空調を行うシステムです。日本では珍しい大型のサイズですが、この能力帯でコンパクトにもかかわらず、圧倒的な性能が出るのが特徴です。

■担当者コメント
市場であるヨーロッパ地域ではエアコンは日本ほど普及しておらず、生活している人からすると室外機を屋外で見ること、また自分の庭や玄関、環境に置く事に違和感があり、室内機と同様にデザインされたものが欲しいという要望がありました。
本開発では、デザイン提案の上流から、物作りの最終工程まで一気通貫して入り込みました。一番の課題はポイントでもあるグリルデザイン。これは社内でも作ったことのないサイズで本当に実現できるのか?という意見も出るほどでした。多くの試作を作り、エンジニアと一緒になり検討を重ねました。やったことがないからやる価値がある。美しいデザインの室外機で、ヨーロッパから空気を変えよう、そう意気込み、欧州開発チーム一丸となって作りこみました。
ダイキン工業では空気を扱う会社、グローバルでの環境を意識する領域が広がっています。室内はもちろん、屋外や景観まで考えてミクロからマクロまでデザインする、そういう思いを持って今後も取り組んで行きたいと思います。

デザイナー 小菅啓靖/ yellow design gmbh

iF DESIGN AWARD 2019
Red Dot Design Award

ページの先頭へ