第31回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 2018年3月1日(木)2日(金)3日(土)4日(日)開催

地域貢献/ボランティアスタッフ

ダイキンオーキッドが開催される琉球ゴルフクラブがある、沖縄県南城市を中心とした地元の皆様にボランティアとしてご協力いただき大会を支えていただいております。

ボランティアスタッフのコメント

C.M.R(留学生)

今回のボランティア活動に参加できて嬉しかったです。中国にいるときも時々ボランティア活動に参加していたが、このような活動は初めてでした。もともとゴルフに興味はありませんでしたが、今回のボランティアの活動で国内外の沢山の選手が頑張っている姿をみてゴルフを好きになりました。ボランティアに参加できてとても良かったです。

G.C.T(留学生)

初めてゴルフのボランティアに参加させていただきました。ゴルフはテレビで何回か観る程度ですのでボランティアに参加することは少し不安でした。ボランティアには沢山の方が参加しており、初めて出会った方とペアを組んだのですが、分からないところはとても優しく教えてもらいすごくやりやすかったです。今回の「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」のボランティアスタッフを通して、沢山の選手を見たり新しい友達を作ったりして、とても新鮮な体験でした。私の中で特別な思い出となりました。

C.N(小学生)

私は、「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」のボランティアに初めて参加しました。私の担当は、選手が練習をする練習場のゴルフボールを磨くことと、選手にボールを渡す仕事をしました。 選手のスイングを近くで見てすごいなと思いました。 なぜなら、プロのスイングは、私がいつも見ているお姉ちゃん達と違って完璧だったからです。 軌道もしっかりしていて、ボールもまっすぐ飛んでいたので、私もそのようなプロゴルファーになりたいです。 プロの選手を近くで見れたし、握手もできたのでボランティア活動をして良かったです。 私もがんばります。

C.N(中学生)

私は、「ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント」のボランティアに今年で2回目の参加でした。今年は昨年と違い、練習場のボランティアの担当でした。練習場では、プロの選手の練習風景を間近で見る事ができて、とても良かったです。練習風景では、どのプロも正確なショットを打っていて、とてもカッコ良かったです。 このボランティア活動で学ぶことが沢山ありました。例えば、プロの練習方法や練習する前の軽いストレッチ、ボールを正確に打っていくなど、技術面だけじゃなく、ゴルフに対しての意識や構え方が私達と全然違うという事を感じました。 私は将来、プロゴルファーとして活躍できるよう、今回のボランティア活動で学んだ事を生かして練習していきたいです。 ただ思うだけじゃなく、実際に行動して、これからも目標に向かって頑張ります。

ページ上部へ戻る