ページの本文へ

  1. トップ
  2. 国際調達のご案内
  3. 購買基本理念・方針

購買基本理念・方針

「主体性の尊重」と「協調と競争」

オープン・ドア・ポリシーに基づく公正な取引
取引を希望される国内外のお取引先に対して、国籍、企業規模、取引実績の有無を問わず、オープンで公正・公平な参入機会を提供しています。お取引先の選定にあたっては、技術開発力をはじめ、品質・価格・納期・安定供給の継続性などの、経済合理性、経営基盤の安定性などを総合的に勘案しています。
相互信頼に基づく相互発展
自由競争を尊重しつつ、相互信頼に基づき、共に成長発展していける、そんな取引関係の確立を目指しています。その基礎となる信頼関係を築くため、取引条件をオープンにするとともに、お取引先との密接なコミュニケーションの促進を図っています。
良きパートナーの探求
世界中から、優れた資材を求めるため、幅広い国際調達活動を行っています。その活動の中で、共通の利益を分かちあいながら、共に活動し、社会に有用な製品を供給してくれる、そんなパートナーを求め続けています。
法の遵守・機密保持
購買取引にあたっては、取引に関する法令を遵守するとともに、その精神をも尊重しています。お取引先との購買取引において知り得た営業上及び技術上の機密はお取引先の承諾なしには第三者に開示致しません。

パートナーに求める4つの条件

技術
『常に時代をリードする製品を作り続けていきたい』そういった製品を創造するために、我々以上の先進的な新素材・新技術をもったお取引先に、製品の開発段階から参画していただくことが最も大切だと考えています。
品質
『お客さまに信頼していただける製品を供給し続けていきたい』この信頼を保ち続けるためには、社内の設計、製造段階での品質管理、品質保証体制に注力するのはもちろんのこと、お取引先の高い技術力と品質保証体制により作られる高品質な製品を、供給し続けていただくことが何よりも大切だと考えています。
価格
『市場において競争力の高い製品を作り続けていきたい』そのために、経済性の高い製品を求めると共に、価格低減に関するあらゆるアイデアのご提案を積極的に採用していきたいと考えています。
納期
『多様化するお客様のご要望に答え納期通り製品をお届けしたい』そのために、独自のPDS(Production of Daikin System)生産システムを採用しています。このシステムを確立していくためには、お取引先の柔軟で安定した供給がなくてはならないものと考えています。
ページの先頭へ