1. トップ
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 「“おいしい!”で飲食店を応援プロジェクト」を開始

ニュースリリース

2021年6月30日

  • その他 その他

空調メーカーの換気・空気清浄技術で、店舗の安心できる空気環境づくりをサポート

「“おいしい!”で飲食店を応援プロジェクト」を開始

レストラン検索・予約サイト「食べログ」内でも換気・空気清浄にこだわるお店を紹介

印刷用PDFファイル(1MB)


ダイキン工業株式会社は、空調メーカーの換気・空気清浄技術で飲食店を支援するため、安心できる空気環境づくりに取り組むお店を、国内最大級のレストラン検索・予約サイト「食べログ」(運営:株式会社カカクコム)とのタイアップページや当社サイト、SNS、メールマガジン等を通じてお知らせし、コロナ禍でのお店選びに役立てていただく「“おいしい!”で飲食店を応援プロジェクト」を開始します。

当社プロジェクトサイト「“おいしい!”で飲食店を応援プロジェクト」:https://www.daikinaircon.com/kanki/yell
食べログタイアップページ「空気“も”こだわるおいしいお店」:https://tabelog.com/tieup/main/daikin/

2020年から続く新型コロナウイルスの感染拡大により、国内では現在までに三度の緊急事態宣言が発令され、飲食店は休業や時短営業への協力を要請されてきました。そうした中、本年5月に発令された三度目の緊急事態宣言が6月20日に解除される※など、客足の回復に向け、今後も飲食店と利用者の双方が安心できる環境づくりや、このような活動に力を入れるお店を広く知ってもらう取り組みが必要となります。

緊急事態宣言の解除は一部地域を除く

そこで当社は、新たに開始する「“おいしい!”で飲食店を応援プロジェクト」のもと、レストラン検索・予約サイト「食べログ」内に、タイアップページ「空気“も”こだわるおいしいお店」を6月30日より開設します。このページでは、当社の換気機器や空気清浄機を導入した店舗を一覧で紹介するとともに、個別の店舗ページでも当社の機器が導入されていることをアイコンでお知らせします。また当社プロジェクトサイト上でも同様のページを設けるほか、会員サイト「CLUB DAIKIN」のメールマガジンでも、お客様の居住地域ごとに店舗をご紹介します。さらに、当社公式Twitterではこうしたお店を取り上げるとともに、飲食店向けに空気清浄機プレゼントキャンペーンを実施し、安心して食事を楽しめる空気環境づくりを応援します。

コロナ禍では政府が換気の徹底を呼び掛けるなど、人々の空気に対する意識は大幅に高まりました。空調メーカーであるダイキン工業もこの危機に応えるべく、後付け設置可能な業務用換気機器の全熱交換器ユニット『ベンティエール』と、除菌機能に特化した『UVストリーマ空気清浄機』を短期間で開発、発売しました。また2020年6月に開設した『空気の相談窓口』では、全国10カ所の拠点に専任の担当者を配置し、CO2濃度や気流を可視化する技術等も用いながら、空気・換気に関する社会課題の解決に取り組んできました。当社は今後も「空気で答えを出す会社」として、人々が安心、安全、快適に過ごすことができる空気環境の提供をめざしていきます。

プロジェクトサイト「“おいしい!”で飲食店を応援プロジェクト」

当社プロジェクトサイト「“おいしい!”で飲食店を応援プロジェクト」:https://www.daikinaircon.com/kanki/yell

「換気設備を導入している店舗」、「空気清浄機を導入している店舗」、「どちらも導入している店舗」のいずれであるか視認できるよう、ぴちょんくんのアイコンを掲出しています。また各店舗より、おすすめの逸品をご紹介いただき、お客様へのコメントも掲載しています。地図機能も実装しているため、お近くに店舗があるか調べることも可能です。

店舗詳細ページ例

掲出アイコンについて

食べログタイアップページ「空気“も”こだわるおいしいお店」

PC版:https://tabelog.com/tieup/main/daikin/
SP版:https://s.tabelog.com/smartphone/tieup/main/daikin/

タイアップページからは導入店舗を一覧で見られるだけでなく、店舗検索時に表示される店舗詳細ページの備考欄にもアイコンが掲出されます。

導入店舗一覧ページ

店舗詳細ページ

※いずれも画像はイメージです

すでに当社機器ご導入いただいている店舗様もサイトにご掲載いただくことが可能です。
下記より店舗情報をご登録いただけます。

https://www.daikinaircon.com/kanki/yell/#Registration

掲載対象

公式Twitter 「空気で飲食店を応援キャンペーン」

当社公式Twitterアカウント(@daikin_jp)にて、7月上旬より飲食店向けキャンペーンを実施します。
当社が投稿したキャンペーンツイートに(1)店舗の空気に関する悩み事、(2)店舗の宣伝をリプライいただくことで応募でき、抽選で3店舗にUVストリーマ空気清浄機をプレゼントします。
お送りいただいた悩み事には、普段から、実際にお客様より相談を受けている『空気の相談窓口』の相談員より回答します。当社のキャンペーンツイートと寄せられたリプライを多くの方がご覧になることで、同じような空気に関する悩み事を抱える店舗の課題解決と、店舗の宣伝となり、飲食店を応援します。

以上

参考
全熱交換器ユニット『ベンティエール』

昨年来、小規模な店舗で従来以上に効果的な「換気」が求められている中、窓を閉めていても換気ができる全熱交換器『ベンティエール』を飲食店事業者様にご提案できないかと検討しました。機器本体やダクトの設置スペースが確保できない等の理由で設置が難しかった飲食店への導入を可能にするため、2020年9月に、建物の内壁や天井、軒下などに比較的容易に後付け設置することができる露出設置形『ベンティエール』を発売しました。

2021年2月には『ベンティエール』に、業界初※1となる屋外設置が可能な「屋外設置形」、後付け設置に適し清潔な白色の「天井吊形」、小空間にも対応可能な「露出設置形(150m3/hタイプ)」の3商品を新たにラインアップし、シリーズの拡充で設置の自由度をさらに拡大しました。『ベンティエール』を導入することで、快適性と省エネ性を両立した換気を行うことができます。

さらに2021年4月にはCO2センサー付きベンティエールも発売。CO2センサーで室内の人の増減を感知し、換気量を自動調整ができるため、無駄のない換気が可能となり省エネにもつながります。

※1
当社調べ。2021年2月15日時点。業務用全熱交換機において

ストリーマ空気清浄機

小規模な店舗では、感染症対策として換気設備の導入が進んでおりますが、換気設備が導入できない空間においては、空気清浄機で代替するケースが増えてきています。飲食店においては、不特定多数が入れ替わり滞在する空間でもあるため、スピード除菌に応えられる商品として、当社独自の強力な分解力をもつ「ストリーマ技術」に加え、ウイルスや菌の抑制性能が高い深紫外線265nm波長を業界で初めて※2採用した『UVストリーマ空気清浄機』を2021年4月に発売しました。

厚生労働省から公表された換気が不十分な場所におけるガイドラインの中では、HEPAフィルターによるろ過式、かつ、風量が毎分5m3以上の条件を満たした空気清浄機の併用も推奨※3しており、この商品はそれらを満たした仕様となっています。また、国内の空気清浄機の需要の変化に素早く応えるため、国内生産による供給体制を整えています。

このほかにも、除湿・加湿ができる『うるるとさらら空気清浄機』や加湿ストリーマ空気清浄機、大空間向けに最適な『業務用ストリーマ空気清浄機』など、用途や設置場所に応じたラインアップを取り揃えることで、より清潔で衛生的な空気環境をお届けしていきます。

※2
当社調べ。一般社団法人 日本電機工業会規格に準拠した空気清浄機において(2021年3月1日時点)
※3
出典:厚生労働省 冬場における「換気に悪い密閉空間」を改善するための換気の方法(リーフレット)(11月27日)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15102.html

報道機関からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室

本社
〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
東京支社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)
E-mail
prg@daikin.co.jp

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ