1. トップ
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 「ぜんぶ、湿度のせい。」ミュージックビデオを公開!

ニュースリリース

2021年6月11日

  • その他 その他

梅雨における困りごとを、何でもかんでも湿度のせいにする

「ぜんぶ、湿度のせい。」ミュージックビデオを公開!

TikTokで一般募集したダンス動画も採用。人気SNSクリエイター「ゆな」「せりしゅん」とコラボが実現。

印刷用PDFファイル(522.78KB)


ダイキン工業株式会社は、全国各地での梅雨入りに合わせ、湿度(しつど)をテーマとしたミュージックビデオ(MV)「ぜんぶ、湿度のせい。」を2021年6月11日よりダイキン工業公式YouTubeチャンネルにて公開しました。MVでは、Z世代に人気のSNSクリエイター「ゆな」「せりしゅん」を起用。事前にTikTok上で募集した一般ユーザーのダンス動画もMVの一部として採用しており、「ゆな」「せりしゅん」の2人がユーザーのみなさんと一緒に、ポップな音楽に合わせて歌って踊る内容となっています。

ダイキン工業【公式】YouTube URL:https://youtu.be/QW_agZxZDvY

MV「ぜんぶ、湿度のせい。」は、5月27日よりTikTokで公開していたダンス動画「ぜんぶ湿度のせい」のフルバージョンです。気持ちがネガティブになりがちな梅雨を乗り切るために、「何でもかんでもぜんぶ、湿度のせいにして梅雨の憂鬱な気分を吹き飛ばす」ことをコンセプトに、湿度による困りごとを楽しくポップに表現した動画です。

歌は、「髪がうねる」「肌がべたつく」「汗くさい」など、ジメジメする梅雨だからこそ起きてしまう“湿度による困りごと“をテーマに制作し、若者が思わず「あるある~」と言いたくなるような内容を目指しました。ダンスの振り付けは、TikTokで誰もが知る “バズる”振り付けを生み出しているダンサー「えりなっち」が担当。 “湿度”に対する困りごとやイライラを、かわいく、元気に発散するようなイメージで制作していただきました。

また、今回のMV公開に先駆け、5月27日から6月3日の期間で、ダンスをまねして踊った動画を一般ユーザーから募集し、TikTokに投稿してもらう企画を実施しました。TikTokで「ぜんぶ、湿度のせい。」を踊っていただけた方は公開1週間で約550件に上りました。その中から105名の方の投稿動画の一部を今回のMVに採用させていただき、「ゆな」「せりしゅん」がみなさまの投稿動画をバックに踊るシーンも盛り込みました。

当社は「空気で答えを出す会社」として、「湿度」が理想の空気環境づくりに欠かせない要素であることを、この動画を通じて多くの人たちに楽しく、わかりやすくお伝えしたいと考えています。

ミュージックビデオ「ぜんぶ、湿度のせい。」概要

本MVでは、「ゆな」「せりしゅん」の2人が、「そう、あれもこれも大体湿度のせい!」のフレーズからスタートします。

「ゆな」のパートでは、抜かりなく準備をしたヘアスタイルも、湿度のせいで爆発してしまい「髪の毛うねうね爆発大魔神」に変身してしまいます。

「せりしゅん」のパートでは、デート前の念入りな準備をしたにも関わらず、湿度のせいで汗をかいてしまい、鏡に映ったシルエットが「あせあせ怪人びっしょりデビル」になってしまいます。

梅雨だからこそ起きてしまう髪のうねり、べたつき、顔のむくみなどの“湿度による困りごと“をポップな歌詞とダンスで表現しながら、2人の髪型が湿度によって変化するシーンにご注目ください。

ダンスの振付には、「あわあわダンス」や「ルルルンダンス」といったTikTokで誰もが知る“バズる”振り付けを数多く生み出している話題のダンサーえりなっちを起用し、動画にも登場しています。

出演者インタビュー

Q:MVを撮ってみての感想をお聞かせください。

ゆな:
完全オリジナル楽曲を最初から歌って、その歌にあわせてダンスをするのは初めてだったのですごく楽しかったし、 貴重な経験をさせていただきました。歌も合わせると、2日間かけて頑張って作ったMVなのでたくさんの人に見ていただけたら、とても嬉しいです!

せりしゅん:
ダンスがもともと得意ではない中、覚えることがたくさんあってとにかくダンスに苦戦しました。ゆなが撮影をしている裏側でとにかく練習して、振付師のえりなっちさんにもすごく丁寧に教えていただきました。 何度もNGを連発してしまう中、現場のスタッフさんもすごく優しくて、そんな楽しい空間で撮影できてとても幸せだと感じました!

楽曲情報

プロデューサー: 上野千咲

Voiceレコーディングの際、関係者も多かったためか最初はお2人ともかなり緊張されていて冒頭これはヤバいと思ったのはここだけの話です笑。でも流石の対応力でどんどん良いテイクが出てきて、最後にはとても良い歌声を録ることができたと思います。何よりゆなさんの天性の愛らしさ、せりしゅんさんの爽やかさイケメン具合が全面に活きた作品に仕上がりました。

ゆなさんは、持ち前の明るさで現場に笑顔を作ってくれて、何より可愛くて終始スタッフ陣から「かわいい。。」の心の声が漏れていました。せりしゅんさんは、とても礼儀正しく真摯に歌と向き合っていただいて、何よりイケボで、5u5h1(作曲担当)とはこんなカッコ良い声に生まれたら人生楽しいだろうなーと話していました笑。とにかくお2人のおかげでとても印象的で楽しい現場でした!

お2人もそれぞれとても魅力的な声質をお持ちなので、今度ぜひお2人それぞれのオリジナルソングを作りたいです!

作詞: 眞塩楓

毎年訪れるいや~な湿度の『お悩みあるある』をちりばめた曲なのですが、『あるある!』だけでなく『なにこれ笑!』とちょっと気になる、でもなんかクセになる言い回しを入れ込むことにこだわりました(大魔神など…)。
また単にメロディに合わせて歌唱するだけでなく、ところどころラップのパートを入れたり、セリフを入れたりと、楽しく何度も聴ける要素をちりばめたところもこだわりポイントです。

早口なラップやセリフの場面など難易度の高いパートもありますが(実際に歌うと結構早口なところがあるので是非歌ってみてください笑)、せりしゅんさんとゆなさんの素敵な歌声・表現力が見事にマッチしてバラエティ豊かなとても楽しい曲になったと思います!

作曲・編曲:5u5h1

作曲(メロディ)はすんなり出来上がりましたが、編曲(トラックメイク)の クラブミュージック的なお約束要素/ポップ要素/ そして遊び要素 のバランス感には悩みました。

実はBメロの“上ものシンセ”には水中で聴いた時のような加工をしていたり、リズムががっつりトラップになったと思えばサビではジャージークラブになったり、歌詞に合わせたブレイクを入れてみたり…。
結果トラックがしっかりしつつも遊びのある、いいバランスに着地できたと思います。

遊びといえば、Dメロの主メロが2つに分かれるアイデアはレコーディング当日に思いついたものですがなかなか面白い仕上がりになっていると思います!

素敵な映像と一緒に、楽しんでいただきたいです!

REC&Mixエンジニア:丸山武蔵

ラップの要素、セリフの要素、メロディの要素、さらにはカッコ良いトラックのクラブミュージックの要素など、とにかくたくさんの聴きどころがある楽曲なので、ミックスはとてもやりがいがありました。

実はサビの裏でこっそりと「ダイキン」というゆなさんの声がループで入っているのですが、サビのメロディの合間でちょうど空耳のように聴こえてくるように音量を調節しています。

じっくり耳を澄ませて聴いていただくときっと聴こえてくるはずですので隠れトラックとしてぜひ探してみていただけると嬉しいです!

他にもBメロのラップとメロディの声の聴こえ方を少し変えて遊び心を持たせており、楽しんで聴いていただけるような細かい仕掛けをたくさん入れ込んでいます。是非何度もお楽しみ下さい!

TikTok・SNSアカウント

ダイキンYouTube URL:https://youtu.be/QW_agZxZDvY
ゆなTikTokアカウント:https://vt.tiktok.com/ZSJ5McpyP/
せりしゅんTikTokアカウント:https://vt.tiktok.com/ZSJ5Mwg4s/

ゆなYouTubeアカウント:https://www.youtube.com/channel/UCsTM1roCxoot1-03EO5zQxg
せりしゅんYoutubeアカウント:https://www.youtube.com/channel/UCEEEOlXG09lb4pSr03QVhwQ

制作

制作:ONE MEDIA
CREATIVE DIRECTOR:YUJI FURUYA
DIRECTOR:TAKUMA MATSUDA
EDITOR:KEIJIRO TAKAHASHI
PRODUCER:NOZOMI KONDO
ASSISTANT PRODUCER:MAKO MONGUCHI
PRODUCTION:Branded .inc

出演者プロフィール

キャスト

ゆな:モデル・動画クリエイター

2004年北海道生まれ。高校2年生16歳のモデル・女優。
ティーン向けファッション誌Popteenの専属モデル。
YouTubeやTikTokなどのSNSを中心に活動しバラエティ番組やWEBドラマ、舞台などにも出演し活動の幅を広げている。

芹沢 瞬(せりしゅん):Youtuber

人懐っこい笑顔と抜群のトーク力で、男女問わず10代20代を中心に人気のYouTuber。
SNSの総フォロワー数は約100万人に迫り、近年はYouTube以外にも、俳優・声優・モデルなど活動の幅を広げている。

振付師

えりなっち:振付師

「あわあわダンス」や「ルルルンダンス」といったTikTokで誰もが知る”バズる”振り付けを数多く生み出している話題のダンサー。
一度観たら忘れられない彼女のポップでエンタメ性の高いダンスの実力や振り付けスキルはTikTokに留まらない折り紙つき。

ティーン世代に絶大な人気を誇る「ねお」や、ロックバンドSHE‘Sの振り付けを担当、ももいろクローバーZのMV出演、エハラマサヒロ主宰「ミュージカルマン」への出演や梅棒公演への俳優としての出演など、多数の映像作品や舞台出演の経験もあります。

制作会社概要

企業やブランドに潜むストーリーを発見し、最も素早く(短尺・短納期)最も鮮やかに(スマホネイティブの制作手法)最も深く(過去の映像産業へのリスペクト)『動画』という飲み込みやすいパッケージに加工する、物語の工場。

本社所在地 東京都目黒区中目黒1-9-3 ROJU NAKAMEGURO(受付3F)
代表取締役 明石ガクト
URL https://onemedia.jp/

以上

報道機関からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室

本社
〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
東京支社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)
E-mail
prg@daikin.co.jp

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ