ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 東大発ベンチャーのフェアリーデバイセズに出資し、協業を加速

ニュースリリース

共同開発する遠隔作業支援ソリューションの有用性を国内外で検証

東大発ベンチャーのフェアリーデバイセズに出資し、協業を加速

印刷用PDFファイル(172KB)


ダイキン工業株式会社は、東京大学発のスタートアップ企業、フェアリーデバイセズ株式会社(以下、フェアリーデバイセズ)が実施した第三者割当増資を引き受け、約5億円を出資しましたのでお知らせいたします。

フェアリーデバイセズは本出資により海外事業展開、製品開発を強化するとしています。当社との関係では、当社と共同開発を進める空調サービスエンジニア育成のための遠隔作業支援ソリューションを構成するスマートウェアラブルデバイス『THINKLET®(シンクレット)』の生産能力強化など、国内外への供給体制を拡充します。これにより、当社は遠隔作業支援ソリューションを海外拠点にも展開し、グローバルでのサービス事業強化や熟練技能の伝承を加速します。

新興国を中心に空調市場が急激に拡大し、空調機の保守点検やメンテナンスに携わるサービスエンジニアの人手不足や熟練者の技能伝承が課題となる中、当社は、『THINKLET®』を装着した経験の浅い作業者が、遠隔地にいる熟練者から音声と映像で的確な指導や助言を受けられる遠隔作業支援ソリューションの導入を進めています。
このたびの出資により、空調市場が急激に拡大するアジア・オセアニア、アフリカをはじめ13カ国に本ソリューションの活用を広げます。2021年4月から導入を開始し、国ごとでの有用性の検証や、作業者の熟練度や作業環境の違いに応じた運用方法や固有機能の検討を行います。

今後、当社とフェアリーデバイセズはより強固な関係性を構築し、遠隔作業支援ソリューションの世界への本格的な導入を通じて、グローバルでのサービス業務のさらなる品質向上をめざします。

フェアリーデバイセズ株式会社について

会社名 フェアリーデバイセズ株式会社
所在地 東京都文京区湯島 2-31-22 湯島アーバンビル 7F
代表者 代表取締役 藤野 真人
設 立 2007年4月9日
U R L https://fairydevices.jp/

報道機関からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室

本社
〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
東京支社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)
E-mail
prg@daikin.co.jp

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ