ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 2021年3月期第2四半期累計期間の連結業績予想および通期連結業績予想の修正に関するお知らせ

ニュースリリース

2021年3月期第2四半期累計期間の連結業績予想および
通期連結業績予想の修正に関するお知らせ

印刷用PDFファイル(188KB)


当社は、2021年3月期第2四半期累計期間の連結業績予想および通期連結業績予想について、下記の通り修正しましたのでお知らせいたします。

1. 2021年3月期第2四半期(累計)連結業績予想数値の修正

(2020年4月1日~2020年9月30日)

売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に
帰属する
四半期純利益
1株当たり
四半期純利益
前回発表予想(A) 百万円
1,070,000
百万円
40,000
百万円
40,000
百万円
23,000
円 銭
78.61
今回修正予想(B) 1,180,000 100,000 100,000 63,000 215.32
増 減 額(B-A) 110,000 60,000 60,000 40,000
増 減 率(%) 10.3 150.0 150.0 173.9
(ご参考)前期第2四半期実績
(2020年3月期第2四半期)
1,354,201 168,291 170,056 118,513 405.14

2. 2021年3月期通期連結業績予想数値の修正

(2020年4月1日~2021年3月31日)

売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に
帰属する
当期純利益
1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A) 百万円
2,330,000
百万円
150,000
百万円
150,000
百万円
100,000
円 銭
341.78
今回修正予想(B) 2,350,000 170,000 170,000 114,000 389.63
増 減 額(B-A) 20,000 20,000 20,000 14,000
増 減 率(%) 0.9 13.3 13.3 14.0
(ご参考)前期実績
(2020年3月期)
2,550,305 265,513 269,025 170,731 583.61

3. 修正の理由

今後の世界経済については、新型コロナウイルス感染症の拡大が継続する中、先進国を中心に感染防止策を取りながら社会経済活動を再開しておりますが、感染が続く中で、今後も小規模な地域の封鎖や営業活動の停止・自粛など、人と人との接触に対する制限が続くものと見ております。加えて、米国、アジアや中南米各国では依然として感染拡大に歯止めがかかっていないことや、第2波の懸念、企業業績の悪化等のリスク要因もあり、不透明な状況が続くと見られます。
当初は概ね上期まで新型コロナウイルスの影響が出るケースを想定しておりました。第1四半期においては、経済活動再開の動きが早まったことや、リモートワークによる住宅用空調需要の押し上げ効果がありましたが、第2四半期以降の需要については、アジアをはじめとした新興国では影響が長期化するものと見ています。また、アフターコロナの新常態のもと、業務用空調では、小売・飲食店、宿泊施設およびオフィス関連向け需要は回復に時間がかかると見ています。
以上を踏まえ、2020年5月12日に発表した業績予想を上記の通り修正いたします。なお、本見通しには、いわゆる新型コロナウイルスの感染第2波による大規模な都市封鎖や生産・販売活動の停止は想定しておりません。
引き続き、今回の新型コロナウイルスの問題に対しては、守りと攻めの観点からの短期対策、本問題を機とした体質強化・体質改革への取り組みを進めるとともに、刻一刻と変化する状況に応じて柔軟に対応し、計画についても都度見直していく運営を行ってまいります。第2四半期以降の為替レート前提については、1米ドル108円、1ユーロ120円を前提にしております。

以上

報道機関からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室

本社
〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
東京支社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)
E-mail
prg@daikin.co.jp

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ