ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. インドの製造業分野における人材育成をめざす「ものづくり技能移転推進プログラム」に参画

ニュースリリース

インドの製造業分野における人材育成をめざす
「ものづくり技能移転推進プログラム」に参画

印刷用PDFファイル(218KB)


ダイキン工業株式会社は、このたび経済産業省とインド技能開発・起業省が日本の民間企業と連携し、インドの製造分野における人材育成を図る「ものづくり技能移転推進プログラム」に参画します。

日本の民間企業からは、第一陣として当社を含めて3社が協力し、当社は子会社のダイキンエアコンディショニングインド社を通じて、生産拠点を持つインド北西部のラジャスタン州に、空調のエンジニアを育成する日本式ものづくり学校を2017年8月に設立する予定です。カイゼンや5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)、日本式の規律等を教え、将来的に製造現場の中核を担う人材の育成をめざします。

経済産業省とインド技能開発・起業省の署名式

「ものづくり技能移転推進プログラム」は、製造業における仕事の創出と、若者や起業家の技能開発を目的としてインドが掲げる「メイク・イン・インディア」「スキル・インディア」に貢献するため、日印の官民連携の下、10年間で3万人の日本水準のものづくり人材の育成をめざすものです。経済産業省とインド技能開発・起業省が、「ものづくり技能移転推進プログラム」を促進し、両国の官民連携の下、人材育成に関して協力することに関する覚書に2016年11月11日に署名しました。

当社は、インドで空調機の製造および販売の事業を展開しており、インドの喫緊の課題とされているエンジニアをはじめとした製造業に関わる人材の育成をめざす両政府の取り組みに共鳴し、協力することになりました。

インドの空調市場は、近年の経済成長に伴い、事務所ビル、大規模商業施設の改修・建設等の大型プロジェクトが急増し、需要が拡大しています。空調機の普及により、製造だけでなく据付工事や修理、メンテナンスなどサービス分野においてもエンジニアの育成が急務となっており、当社グループは、グローバルにおける空調のリーディングカンパニーとして、インドでの人材育成に貢献していきます。

ダイキンエアコンディショニングインド社の概要

1. 社名 Daikin Airconditioning India Pvt. Ltd.
2. 所在地 インド共和国ハリヤナ州グルガオン
3. 資本金 約4億円
4. 出資比率 ダイキン工業100%
5. 設立 2000年4月
6. 事業内容 空調機器の製造販売
7. 従業員 約2000名(2016年3月末)
8. 売上高 約400億円(2016年3月期)

報道機関からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室

本社
〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
東京支社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ