ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 空気環境情報を発信する空気の看板『大ぴちょんくん』「2016年度グッドデザイン賞」を受賞

ニュースリリース

空気環境情報を発信する空気の看板『大ぴちょんくん』
「2016年度グッドデザイン賞」を受賞

印刷用PDFファイル(270KB)


ダイキン工業株式会社の屋外看板「空気の看板・大ぴちょんくん」が、このたび2016年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

「空気の看板・大ぴちょんくん」は、温度、湿度、花粉情報、さらには独自に開発した、快適指標の結果など、空気に関する様々な情報を、当社のキャラクター「ぴちょんくん」が体感した空気に関する様々な情報を、ぴちょんくんの表情やコメント表示でお知らせしています。

今回受賞した、グッドデザイン賞は、1957年に旧通商産業省によって設立された「グッドデザイン商品選定制度」(通称Gマーク制度)を継承する、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。
単にものの美しさを競うのではなく、産業の発展とくらしの質を高めるデザインを、身の回りのさまざまな分野から見いだし、広く伝えることを目的としています。世界でも有数の規模と実績を誇るデザイン賞として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加するとともに、よいデザインを社会に広める運動としても多くの人びとから支持されています。

今回、看板としてのデザインだけでなく「人々の生活をより良くするために貢献し、キャラクターシンボルでありながら、しっかりと空気の情報を伝えているトータルなデザイン」であることが、高く評価されました。

今後も当社は空気のプロフェッショナルとして、日ごろ意識されにくい「目に見えない空気」を身近に感じられるように、大ぴちょんくんを通じて、様々な形で空気に関する情報を発信していきます。

大ぴちょんくんは、温度や湿度などの情報に加え、当社が独自に開発した、空気の快適性を判定する「ダイキン空気感インフォメーション」に基づき、大阪・梅田のその日、その時の“空気感”を9色の“空気色(きゅうしょく)ぴちょんくん”と擬音語で表現し、お伝えします。また、熱中症や花粉症、PM2.5などの季節ごとの空気環境についても、注意が必要な状態になると、“ぴちょんくん”が汗をかいたり、マスクをしたり、涙を流したりするなどして、注意を呼びかけます。

発信情報の一例

空気(きゅう)(しょく)ぴちょんくん

大阪の方々に役立つ情報として、温度と湿度に基づいて『ダイキン空気感インフォメーション』で判定したその時々の大阪・梅田の空気感を、9色の“空気色(きゅうしょく)ぴちょんくん”と擬音語で発信します。“ぴちょんくん”の色と擬音語は、色の視覚効果や、当社が実施したアンケート調査『現代人の空気感調査』の結果も考慮しながら、それぞれの空気感のイメージにあったものを設定しました。

報道機関からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室

本社
〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
東京支社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ