ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 『加湿ストリーマ空気清浄機(MCK70T)』を新発売

ニュースリリース

2016年度 ダイキン加湿空気清浄機
あらゆるリビングのインテリアに調和する直線的なデザインを採用

『加湿ストリーマ空気清浄機(MCK70T)』を新発売

印刷用PDFファイル(1,237KB)


MCK70T-W

ダイキン工業株式会社は、あらゆるリビングのインテリアに調和する、直線的なデザインの『加湿ストリーマ空気清浄機(MCK70T)』を2016年10月28日より発売します。
近年、室内の空気に対する関心の高まりから空気清浄機の普及が進み、今後はリビングの空気清浄機を買い替えるケースが増えると予想されます。住空間のインテリアに対するこだわりから、家電に対してもデザイン性がより強く求められており、空気清浄機の買い替えの際にも性能だけでなくデザインも重視したいという声が大きくなっています。
本商品は、あらゆるリビングに調和するよう、壁や床に馴染みやすい直線を基調としたシンプルなデザインを採用しました。大きな部屋でも対応できる高い空気清浄能力を有しており、リビングでの使用に最適です。
また、リビング以外の小部屋に最適な、コンパクトで静音性の高いスリムタワー型『加湿ストリーマ空気清浄機(MCK55T・MCK40T)』も同日に発売し、部屋ごとに異なる多様なニーズに応えます。

品名 加湿ストリーマ空気清浄機
品番 MCK70T-W(-T) MCK55T-W(-T)(-R) MCK40T-W
価格 オープン価格
発売日 2016年10月28日

1. あらゆるリビングのインテリアに調和するデザインを採用

  • 壁や床に馴染みやすい直線を基調としたシンプルなデザインを採用
  • 「きれいな空気を作る箱」をデザインコンセプトに、製品単体だけでなく空間全体の見え方も考慮し、リビングで違和感なく佇み、きれいな空気を提供し続けるイメージをフラットなデザインで表現
  • 室内の空気の状態を一目で把握できるよう、空気の汚れ具合と湿度をシンプルに表示

2. 空気の状態に合わせて最適な運転をする「おまかせ運転」をワンタッチで選択可能

  • 新たに搭載した「おまかせボタン」で、室内の空気の汚れや温度、湿度の状況に応じて、最適な運転をする「おまかせ運転」をワンタッチで選択できる
  • 風量や加湿量をそれぞれ選択する必要がなく、リビングに集う家族が誰でも簡単に操作が可能
  • 空気清浄や加湿の必要がないときは運転を自動で休止し、定期的にファンを動かして空気の状態をチェックすることで、無駄なく必要なときだけ最適な運転をする

3. 当社独自の空気清浄機能を継続搭載

  • 飛び出す「アクティブプラズマイオン」と吸い込んで分解する「ストリーマ」のダブル方式を採用
  • 有害物質を分解する※1「ストリーマ」を搭載し、集塵フィルターに捕集した花粉を分解※2
  • フィルターが目詰まりしにくく、集塵効率が落ちにくい「電気集塵方式」を採用

その他の特長

  • PM2.5もすばやく検知する「トリプル検知」センサー搭載
  • PM2.5への対応 本体で0.1~2.5μm の粒子を99%除去※3
    換気等による屋外からの新たな粒子の侵入は考慮していません。
    • PM2.5とは2.5μm以下の微小粒子状物質の総称です。
    • この空気清浄機では0.1μm未満の微小粒子状物質について、除去の確認ができていません。
      また、空気中の有害物質すべてを除去できるものではありません。
    • 32m3(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用空間での結果ではありません。
  • 加湿水※4と加湿フィルターに捕集した細菌を抑制※5
  • 集塵フィルターを除菌※6
  • 10年交換不要※7の集塵フィルター・加湿フィルター

仕様一覧

仕様一覧
※1
試験機関:暮らしの科学研究所株式会社 試験番号:LSRL-83023-702 試験方法:ガソリンエンジンから排出させた汚染粉塵において、エンジン運転開始から10分後(粉塵濃度60mg/m3になった時点)に空気清浄機を80分運転させ、粉塵を吸着。この空気清浄機を200Lの密閉空間で24時間運転し、ガスの分解効果を測定。試験結果:ストリーマを照射していない場合と比較して、9時間後にガス成分を63%低減。試験機:MCK70Tと同等機種(MCK70N)で実施。
※2
試験機関:暮らしの科学研究所株式会社 試験番号:LSRL-43020-9A25 試験方法:空気清浄機の集塵フィルターにアレル物質を接種した試験片を貼付し、22m3(約6畳)の試験空間で運転。ELISA法で測定。試験対象:スギ花粉抗原Cryj2 試験結果:1週間後に47%低減。試験機:MCK70Tで実施。
※3
試験方法:日本電機工業会 自主基準(HD-128) 判定基準:0.1~2.5μm の微小粒子状物質を32m3(約8畳)の密閉空間で99%除去する時間が90分以内であること。32m3(約8畳)の試験空間に換算した値です。
※4
試験機関:(一財)日本食品分析センター 試験番号:第12048582001-01号 試験方法:日本電機工業会 自主基準(HD-133)の性能評価試験にて実施。加湿用水内の1種類の細菌にて確認。 試験結果:24時間で99%以上抑制。 試験機:MCK70Tと同等機種(MCK70N)で実施。(ターボ運転)
※5
試験機関:(一財)日本食品分析センター 試験番号:第15044989002-0101号 試験方法:加湿フィルター上流側に菌液を接種した試験片を貼付し、25m3(約6畳)の試験空間で運転。1種類の細菌にて確認。試験結果:5時間後に99%以上抑制。試験機:MCK70Tと同等機種(MCK70S)で実施。(ターボ運転)
※6
試験機関:(一財)日本食品分析センター 試験番号:第15044988002-0201号 試験方法:空気清浄機に搭載した集塵フィルタ上流側に菌液を接種した試験片を貼付し、25m3(約6畳)の試験空間で運転。5時間後の生菌数を測定。試験対象:1種類の細菌にて確認。試験結果:5時間後に99%以上抑制。試験機:MCK70Tと同等機種(MCK70S)で実施。(ターボ運転)
※7
高性能フィルター 日本電機工業会規格JEM1467に基づく試験方法により算出。電機工業会基準はタバコを1日5本以上に設定。タバコの有害物質(一酸化炭素等)は除去できません。使用状況により、寿命が早いことがあります。
加湿フィルター 定格加湿能力に対し加湿能力が50%に落ちるまでの期間。1日の使用時間8時間、1シーズンを6ヶ月とし定期的にお手入れをした場合の交換目安です。水質、使用環境によって、加湿フィルターの交換時期は早くなることがあります。

特長詳細

1. あらゆるリビングのインテリアに調和するデザインを採用

直線を基調としたシンプルなデザイであらゆるリビグに合わせやすい

明るい色のナチュラルなお部屋

茶系統で落ち着いたシックな雰囲気のお部屋

ヴィンテージな雰囲気のお部屋

モダンな雰囲気のお部屋

前面の表示部には、現在の室内の空気の汚れ具合と湿度をシンプルに表示

2. 新たにおまかせ運転を搭載

3. 当社独自の空気清浄機能を継続搭載

※1
試験機関:暮らしの科学研究所株式会社 試験番号:LSRL-83023-702 試験方法:ガソリンエンジンから排出させた汚染粉塵において、エンジン運転開始から10分後(粉塵濃度60mg/m3になった時点)に空気清浄機を80分運転させ、粉塵を吸着。この空気清浄機を200Lの密閉空間で24時間運転し、ガスの分解効果を測定。試験結果:ストリーマを照射していない場合と比較して、9時間後にガス成分を63%低減。試験機:MCK70Tと同等機種(MCK70N)で実施。
※2
試験機関:暮らしの科学研究所株式会社 試験番号:LSRL-43020-9A25 試験方法:空気清浄機の集塵フィルターにアレル物質を接種した試験片を貼付し、22m3(約6畳)の試験空間で運転。ELISA法で測定。試験対象:スギ花粉抗原Cryj2 試験結果:1週間後に47%低減。試験機:MCK70Tで実施。

報道機関からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室

本社
〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
東京支社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)

お客様からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コンタクトセンター(お客様相談窓口)

TEL (0120)88-1081
http://www.daikincc.com


ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ