ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. ルームエアコン リサイクル料金改定のお知らせ

ニュースリリース

ルームエアコン リサイクル料金改定のお知らせ

印刷用PDFファイル(131KB)


ダイキン工業株式会社は、特定家庭用機器再商品化法(以下、家電リサイクル法)に基づく特定家庭用機器廃棄物の再商品化等に必要な行為に関する料金(以下、リサイクル料金)のうち、当社製のルームエアコンのリサイクル料金を2016年4月1日から改定いたします。

リサイクル料金改定の内容

リサイクル品目 改定料金 現行料金 改定開始日
ダイキンルームエアコン 972円(税込)
900円(税抜)
1,404円(税込)
1,300円(税抜)
2016年4月1日

改定料金の適用

  • (1)
    この改訂新料金は次のように適用いたします。
    • 1)
      管理票(家電リサイクル券)の交付年月日(お客様からの引取日)が2016年3月31日以前の日付以外のものであり、かつ指定引取場所への引渡日が2016年4月1日以降のもの。
    • 2)
      管理票(家電リサイクル券)の交付年月日(お客様からの引取日)が2016年3月31日以前の日付であり、かつ指定引取場所への引渡日が2016年5月1日以降のもの。
  • (2)
    この改訂新料金は、1台当たりであり、全国同一の料金です。
  • (3)
    上記料金の改定新料金とは別に、小売業者、市町村等の収集運搬料金が別途、必要になります。

料金改定の背景

2001年4月に施行された家電リサイクル法は広く浸透し、2014年度の家電4品目(ルームエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機)の再商品化等処理台数は、業界全体で合計約1,147万台となり、資源の有効化が進んでおります。そのうち、当社製の処理台数(ルームエアコンの1品目)は約22.9万台となっており、再商品化率は89%に達しています。
リサイクルプラントでの処理の効率化等により、収支が改善する見通しとなりましたので、家電リサイクル法第二十条に基づき2016年4月1日よりお客様にご負担いただくリサイクル料金を引き下げることにいたしました。

ご参考

価格の推移(税込み)

2001年 4月1日 3,675円
2007年 4月1日 3,150円
2008年 11月1日 2,625円
2011年 4月1日 2,100円
2013年 4月1日 1,575円
2014年 4月1日 1,620円(消費税率改定に伴う税込み価格改定)
2015年 4月1日 1,404円
2016年 4月1日 972円

再商品化率(89%)の内訳

89%の内訳
鉄35%、銅9%、アルミ6%、非鉄・鉄混合物34%、その他有価物16%
残り11%
産業廃棄物

以上

報道機関からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室

本社
〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL(06)6373-4348(ダイヤルイン)
東京支社
〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL(03)6716-0112(ダイヤルイン)

お客様からのお問い合わせ先

ダイキン工業株式会社

〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3丁21番3号 ダイキン工業江坂ビル
TEL(06)6378-8782(ダイヤルイン)
空調営業本部 テクニカルエンジニアリング部


ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ニュースリリース一覧に戻る

ページの先頭へ