01 エアコンをきれいにしよう

エアコンは、部屋の暖かい空気をすい込んで、冷たい空気をはき出すことで、部屋をすずしくしている。エアコンが空気をしっかりすい込むことができないと、部屋をすずしくするのに多くの電気を使うことになってしまう。空気をしっかりすい込むことができるように、エアコンをきれいにしよう!

2週間に1度は、フィルターをそうじしよう

ピカピカだとむだがないー

エアコンの空気をすい込む入り口には「フィルター」がついていて、ゴミやほこりがエアコンの中に入らないようにしている。
この「フィルター」に、ゴミやほこりがついていると、空気の通り道をふさいでしまうので、空気をしっかりすい込むことができなくて、部屋をすずしくするのに多くの電気を使うことになってしまう。
むだな電気を使わないために、2週間に1度は、フィルターをそうじするようにしよう!

2週間に1度は、フィルターをそうじしよう

フィルターのおくにある冷却フィンも見てみよう

フィルターのおくにある「冷却(れいきゃく)フィン」という部品もきれいにしておくことが大事だよ。
この冷却フィンにほこりがたまっていると、空気をしっかりすい込むことができなくなってしまうため、部屋を冷たくする力も低くなってしまうんだ。そうすると部屋を冷やすまでにかかる時間も長くなるから、より多くの電気が必要になってしまう。
だから、フィルターだけじゃなくて冷却フィンもチェックしよう。冷却フィンがよごれているようなら、プロのそうじ屋さんに相談してみようね。

フィルターのおくにある冷却フィンも見てみよう

くわしく勉強してみる?
冷却フィンのことは「熱交換器(ねつこうかんき)」とも言う。空気の学校「エアコンはどうやって部屋を涼しくするの?」「エアコンの中どうなってるの?」では、冷却フィン(熱交換器)がどういう働きをしているかを、くわしく勉強することができるよ。

ページ上部へ戻る