マーケット別ソリューション

店舗/多店舗
アシスネットサービス
レトロフィットメンテナンスプラン
EneFocus α
リフレッシュパック
VRV・エネ・TUNING
パネルリフレッシュ
保守点検契約
エアコン洗浄サービス
オーバーホールクレジット
Kireiプレフィルター
エアーウィングマルチ
オイルダブルガード™フィルター
バイオ抗体フィルター
Kireiウォッチ
オフィスビル
アシスネットサービス
レトロフィットメンテナンスプラン
EneFocus α
リフレッシュパック
VRV・エネ・TUNING
パネルリフレッシュ
エアネットUサービスシステム
(故障予知)
エアネットUサービスシステム
(コンカレント)
保守点検契約
エアコン洗浄サービス
省エネ当番
エアフィルターリサイクルシステム
セーフティパック
オーバーホールクレジット
Kireiプレフィルター
エアーウィングマルチ
バイオ抗体フィルター
Kireiウォッチ
大規模ビル
アシスネットサービス
レトロフィットメンテナンスプラン
エアネット i サービスシステム
リフレッシュパック
中・高性能フィルター
VRV・エネ・TUNING
パネルリフレッシュ
エアネットUサービスシステム
(故障予知)
エアネットUサービスシステム
(コンカレント)
保守点検契約
エアコン洗浄サービス
省エネ当番
ビルエアネットシステム
エアフィルターリサイクルシステム
ビル衛生管理法対応点検
オーバーホールクレジット
Kireiプレフィルター
エアーウィングマルチ
バイオ抗体フィルター
Kireiウォッチ
病院/老人福祉施設
アシスネットサービス
レトロフィットメンテナンスプラン
EneFocus α
リフレッシュパック
中・高性能フィルター
VRV・エネ・TUNING
保守点検契約
エアコン洗浄サービス
エアフィルターリサイクルシステム
オーバーホールクレジット
Kireiプレフィルター
エアーウィングマルチ
バイオ抗体フィルター
工場
アシスネットサービス
レトロフィットメンテナンスプラン
EneFocus α
リフレッシュパック
VRV・エネ・TUNING
保守点検契約
エアコン洗浄サービス
オーバーホールクレジット
Kireiプレフィルター
エアーウィングマルチ
オイルダブルガード™フィルター
バイオ抗体フィルター

レトロフィットメンテナンスプランのご紹介
【ダイキンお客様サポート】24時間365日サポート。
WEBカタログをみる

省エネ・見積シミュレーションや当社サービスを動画で紹介します。

ダイキンスイッチオン!キャンペーン

シーズン前に試運転をして不具合がないかご確認ください!

お部屋の空気が気になる今、 エアコン内部のメンテナンスを!エアコン洗浄サービス(Kireiコーティング)

エアコン内部が汚れると…エアコンから嫌なニオイがする。水漏れや水飛び機器停止など故障につながる。エアコン内にカビが繁殖。
プロによる洗浄・メンテナンスで解決!「空気質向上」汚れやカビを抑制し、お客様や従業員に快適で安心な空間を提供します。「快適運転」洗浄することで、エアコンの効きが良くなり、お部屋の快適性を維持します。「トラブル予防」定期的なメンテナンスにより故障やトラブルを未然に防止します。
お問い合わせ

サービス内容

クリーニング

エアコン内部の各部品を、専用の洗浄剤を使ってキレイに洗浄。

性能評価については、「洗浄力評価」をご参照ください。
洗浄前・洗浄後比較写真

※洗浄箇所は一例です。

エアコンと人に優しい洗浄剤エコフィンKirei

フィンの親水被膜を傷めず、エアコンからの水飛びを抑制できます。

性能評価については、「親水処理被膜に対する性能評価」をご参照ください。
表面:汚れ、2層目:コーティング材(アルミ表面保護、親水加工など)、3層目:熱交換器(素材:アルミ)
表面:コーティング材を破壊せずに、汚れだけを取り除きます

消耗部品の交換

経年劣化の起きやすい部品を取替えることで、故障を未然に防止。

ドレンポンプ
温度センサー
出典:日本冷凍空調工業会「パッケージエアコンの主な部品の保守・点検ガイドライン」

銀イオン抗菌剤

ドレンパンの臭いや詰まりの原因のスライムやカビ・菌を抑制。

性能評価については、「微生物の消長評価」をご参照ください。
銀イオン抗菌剤有り。1日目:酵母 約1,000個/ml。一般細菌 約1,000個/ml。4日目:酵母 検出せず。一般細菌 約450個/ml。
銀イオン抗菌剤無し。1日目:酵母 約1,000個/ml。一般細菌 約1,000個/ml。4日目:酵母 約18,000個/ml。一般細菌 約25,000個/ml。コロニーやスライム(初期)が発生。
一部設置できない機種があります。詳しくは、営業担当までご確認願います。
銀イオン抗菌剤の耐用年数は2〜3年です。使用環境によって異なります。

様々な評価方法で効果が実証されています

洗浄力評価

試験結果

1回目洗浄力は36.6%、2回目は42.9%。
2回分を平均して、39.8%の洗浄力が算出されました。

1回目 36.6%
2回目 42.9%
試験方法

人工汚染油(JIS試験用粉体5種、7種粉体、動物油脂を混合調製したもの)をアルミ試験板に塗布、10%溶液をスプレー洗浄後、残存分の重量測定にて洗浄率を求めた。

エアコン内部が汚れると、お部屋の空気質が悪化…安定した洗浄力でエアコン内部をキレイに!

親水処理被膜に対する性能評価

試験結果

15回の洗浄においても、親水処理被膜への影響がありませんでした。

試験方法

平板親水処理片(仕様CC430)浸漬サイクル試験
10%水溶液浸漬し、乾燥放置。その後、流水濯ぎ乾燥放置を行い、デジタルマイクロスコープUにて測定。

親水処理皮膜が無くなると、吹き出し口から水飛びが起こるけど…エコフィンKireiなら親水処理皮膜を傷つけないから安心!

樹脂への影響評価

試験結果

試験液すべてについて、樹脂試験片には割れ、亀裂は確認されませんでした。

試験結果画像
PP
PS
ABS

試験方法

  1. 日本テストパネル社製のテストピース3種(PP、PS、 ABS)を用いる。
  2. 5mm歪ませ、曲げ応力を比較
  3. 脱脂綿に洗浄液及び水を浸み込ませて、割れ、亀裂を目視確認(40日間実施)
一般的に強アルカリ洗浄剤は、樹脂アタックが起こるけど…エコフィンKireiならパネル・フィルターにも使用可能!

微生物の消長評価

試験結果

4日後の結果において、銀イオン抗菌剤を添加していないものは、未添加のものと比較し酵母数及び、一般細菌数を減らすことができました。

試料の酵母数及び一般細菌数測定結果
試 料 室温、保存4日後(/ml)
酵母数 一般細菌数
検体1)添加 検出せず 約450個
検体1)未添加 約18,000個 約25,000個

試験方法

スパーテル(幅:約4o)5杯のスライム由来微生物をポテトデキストロール液体培地に添加。100?ずつビーカー10個に分けた。銀イオン抗菌剤を2g添加したものを添加試料とし、銀イオン抗菌剤を加えていないものを未添加の試料とする。試料を室温で保管し、1日1回軽くかくはんした。保存4日後、試料全量を混合したものについて、酵母数及び一般細菌数の測定を行った。

【試験機関】財団法人 日本食品分析センター

エアコン内部が汚れると、カビが発生…銀イオン抗菌剤で酵母・一般細菌を抑制!
お問い合わせ

業務用これからのメンテナンスを変えていくKireiコーティング。3つの効果、除菌・防カビ・抗菌コーティング(オススメオプションサービス)

カビ汚れ

スライム・空気汚染

埃の臭い・雑菌臭

室内機の熱交換器にKireiコーティングを使用すれば、菌を除菌し、乾燥すると防カビ抗菌剤でコーティング!!
つまり菌繁殖を抑制し、3つの効果は1年間 持続します!!

一見きれいに見えるこんな場所も

店 舗

事務所

病 院

ニオイ・汚れ菌が繁殖している可能性があります。

Kireiコーティングで清潔・快適な空間を実現しましょう!!

設置環境、使用状況により効果の持続期間は異なります。

Kireiコーティング推奨の理由

株式会社ファインテックとダイキン工業株式会社で、1年以上かけて40項目以上の評価試験と、100台以上の室内機でフィールド試験を行いました。

除菌力の性能評価

試験結果

本製品塗布後、酵母菌とカビ菌を99.9%抑制。

酵母菌:コントロール(減菌水)のコロニー平均値 1.3。Kireiコーティング コロニー平均値 0
カビ菌:コントロール(減菌水)のコロニー平均値 361。Kireiコーティング コロニー平均値 0
培養条件およびハローの計測
27℃ 1週間、コロニーの計測はN=3の平均値で比較する
試験方法
  1. 薬液作成試験薬剤2mlを滅菌済試験管に準備する。
  2. 菌液作成供試菌を滅菌精製水で105cfu/mlになるように調整する。
  3. 接触1の薬液に、2の菌液を100μl添加し、30秒間接触させる。
  4. 塗抹3の試験液100μlをPDALP培地(PDA培地にレシチン0.1%、ポリソルベート80 0.7%添加)に塗抹する。
試験機関
(株)ファインテック

防カビの性能評価

試験結果

本製品噴射後の防カビの性能評価は「0」となった。

カビ菌:コントロール(減菌水)の評価 2。Kireiコーティングの評価 0
抗菌力の評価基準
菌糸の発育 結果の表示
試料又は試験片の接種した部分に菌糸の発育が認められない。 0
試料又は試験片の接種した部分に認められる菌糸の発育部分の面積は、全面積の1/3を超えない。 1
試料又は試験片の接種した部分に認められる菌糸の発育部分の面積は、全面積の1/3を超える。 2
培養条件
PDA培地 27℃ 2週間
試験方法
  1. 125mmφのろ紙(アドバンテック)にまんべんなくスプレーを噴霧する(噴霧量およそ2ml)
  2. 1昼夜風乾させる/mlになるように調整する。
  3. ろ紙を28mmφに切る
  4. 分離した菌株を1白金耳とり、PDA培地に塗抹する。
  5. 中央にカットしたろ紙を乗せる
試験機関
(株)ファインテック

抗菌コーティング(流水後の抗菌持続性能評価)

試験結果

本製品を滴下したアルミ板において酵母菌、カビ、一般細菌にハローが認められた。

培養後の試料の周囲にハロー(発育阻止帯:菌の発育がない透明な部分)があれば「抗菌性あり」と判定されます。
酵母菌:流水前、コントロール(減菌水)のハロー直径 0mm。Kireiコーティングのハロー直径 65mm。酵母菌:48時間流水後、コントロール(減菌水)のハロー直径 0mm。Kireiコーティングのハロー直径 38mm。ハロー残存率:コントロール(減菌水)0%、Kireiコーティング 58.5%。
カビ菌:流水前、コントロール(減菌水)のハロー直径 0mm。Kireiコーティングのハロー直径 50mm。酵母菌:48時間流水後、コントロール(減菌水)のハロー直径 0mm。Kireiコーティングのハロー直径 36mm。ハロー残存率:コントロール(減菌水)0%、Kireiコーティング 72.0%。
一般細菌:流水前、コントロール(減菌水)のハロー直径 0mm。Kireiコーティングのハロー直径 48mm。酵母菌:48時間流水後、コントロール(減菌水)のハロー直径 0mm。Kireiコーティングのハロー直径 45mm。ハロー残存率:コントロール(減菌水)0%、Kireiコーティング 93.8%。
培養条件およびハローの計測
PDA培地 27℃ 2週間
標準寒天培地 37℃ 2週間
流水前と流水後のハローを比較することにより持続性を評価する
試験方法
  1. 4cm角のアルミ板にまんべんなく薬剤を塗布する
  2. 1昼夜風乾させる
  3. 風乾させたアルミ板に50cc/minの流水を48時間滴下する
  4. 1昼夜風乾させる
  5. 1cm角にカットした4を供試菌を塗抹したPDA培地の中央に乗せる(一般細菌の塗抹には標準寒天培地を使用)
試験機関
(株)ファインテック

Kireiコーティング使用時の注意事項

(抜粋、詳細はラベルに記載)

  • 吸入飲用喫食不可
  • 使用時には窓を開け、換気を十分に行いながら使用すること
  • 使用時には必ずビニール手袋、マスク、保護メガネ、保護衣など保護具を着用し、本製品が直接皮膚に触れたり、吸い込んだりしないようにすること
  • 化学物質過敏症、アレルギーや皮膚炎、皮膚のかぶれを起こしやすい方は本製品に直接触れたり、吸い込んだりしないこと
  • 故障の原因になるので、計器類や電装部には決して本製品がかからないように、ビニールなどできちんと養生すること
  • 商品使用前に洗浄を実施した上で、噴霧対象が乾燥していることを確認してから噴霧すること
  • 原液のまま使用し、希釈したり他の溶液等と混合したりして使用しないこと
  • 噴霧後暖房運転を20〜30分実施すること。暖房運転ができない場合は送風運転を30〜40分実施すること
  • 記載された用途および使用方法以外では使用しないこと
  • 万が一本製品を使用中に気分が悪くなった場合は使用を控えること
  • 謝って目やのどに入った場合は清水で十分洗い流し、また顔や皮膚に付着した場合は石鹸で十分洗い流し、異常があれば医師の診療を受けること
  • 直射日光や火気を避け、子供の手の届かない涼しいところに保管すること
  • 極端に低温または高温、湿気の多いところには保管しないこと
  • 開発提供元の文書での許可なき転売を禁止する
  • 本製品は日本国内でのみ使用できる
  • 本製品は業務用で一般の方は使用できない
お問い合わせ

【お客様サポートはこちら】アフターサービス・メンテナンスのお申し込みはダイキンコンタクトセンターまで。24時間365日ご相談を受付しております。
ページ上部へ戻る