ページの本文へ

ダイキン工業株式会社

デマンド制御※高圧契約の場合
電気料金のしくみ

電気料金は主に「電力量料金」と「基本料金」によって構成されています。「電力量料金」は、実際の電気使用量に電力量単価を乗算して算出されます。「基本料金」は、「デマンド料金制度」により決定される契約電力をもとに算定されます。

電気料金
電力量料金+基本料金
デマンド料金制度とは

直近12カ月の「ピークデマンド値」により、契約電力を決定する制度です。
ピークデマンド値とは、30分単位の電力使用量を比較し、月内で最も大きい値の事を指します。値が下がれば、基本料金も下がるため、ピークデマンド値を制御する「デマンド制御」が重要になります。

デマンド料金制度
基本料金の単価は契約区分、電力会社プラン等によって変動します。
基本料金=契約電力〔kW〕+単価 基本料金=契約電力〔kW〕+単価

直近12カ月のピークデマンドの値に基づいて算出

月次ピーク電力

つまり、デマンド制御によってピークデマンド値を抑えれば
電気料金は安くなります。

基本料金の単価は契約区分、電力会社プラン等によって変動します。金額は、単価が1,400円の場合と仮定して計算しています。
ページの先頭へ