ページの本文へ

  1. トップ
  2. DAIKIN design
  3. Touch Point
  4. HVAC&R JAPAN 2016

HVAC&R JAPAN 2016

業界最大の展示会で表現したのは「上質な空気空間を提供する」デザイン

HVAC&R JAPAN 2016(ヒーバック&アール ジャパン)は、1956年から2年に一度開催される日本最大の冷凍・空調・暖房展です。

業務用~コンシューマ向けの幅広い領域の商品を取り扱う中で、デザインは単なるスタイリングだけではなく、それぞれの商品を利用するお客様と利用される空間に配慮し、そこにどんな価値を提供するかが重要です。

「生活に寄り添うカタチ (空気清浄機)」「空気の流れを感じる面 (ルームエアコン UX)」「快適を提供する一本の線(Sラウンドフロー)」3つの展示で表現したのは、「機器」をデザインするのではなく、「機器」を通じてお客様に「上質な空気空間を提供する」という想いを表現しています。

ページの先頭へ