ページの本文へ

楽しく学ぼう!エアコンと環境
トップ
よくわかるエアコン環境講座 エアコンの選び方・使い方 おしえて! ダイキンのこと環境のこと ぴちょんくんと学ぶ空気の学校 エアコンの冷媒と環境影響 エアコンとグリーン購入法
講座3 エアコンと資源・リサイクル
2.エアコンに使われる資源を大切にリサイクルのしくみ

家庭から引き取られたエアコンが、その後どんなプロセスでリサイクルされるのか?知られざる裏側を説明します。

リサイクルで再び材料へ

みなさんが販売店に出したエアコンは、リサイクル工場に運ばれます。工場で最初にするのは、大気中にもれると地球温暖化などに影響を与えてしまう冷媒の回収。その後、製品を分解し、素材ごとに分別します。

分別後は、鉄、非鉄金属類、プラスチック類など、素材の種類によってリサイクル方法が異なるため、それぞれ最適なリサイクル方法で処理。再び原材料としてよみがえらせています。

リサイクルの流れイラスト
1.冷媒を回収:大気中にもれると地球温暖化に影響を与える冷媒をもらさず回収。回収した冷媒は破壊処理して、温暖化防止に努めています。 3.原材料に再生:分別後は破砕処理をして、再び原材料として再生します。
2.分解し、素材ごとに分別:製品を分解して、鉄・非鉄・プラスチックなど、素材ごとに分別します。
ページ上部へ戻る
ダイキンの取り組み
資源節約を指針化
“3R&リペア”で資源を大切に
1.エアコンに使われる資源|2.リサイクルのしくみ|
ページ上部へ戻る

おすすめコンテンツ

ページの先頭へ