ページの本文へ

価値提供のCSR
人材

方針

個性・価値観を尊重し、個人の無限の可能性を
引き出し、組織と社会の力とします

CSR目標2020

ダイキンの持続可能な成長を実現するためには、それらの活動の担い手である「人材」が何よりも重要です。
人材育成や多様性の確保、労働安全衛生などの取り組みを通じて、従業員一人ひとりがいきいきとやりがいを持って働き、持てる力を最大限に発揮して社会と共に成長できる組織づくりをめざします。

2017年度実績

人材育成として、モノづくりを指導できる人材がどのくらい育ったか、多様性の確保として、海外拠点における現地人社長の登用の進捗、労働安全衛生として、生産拠点が安全に操業できているかを測っています

卓越技能者および
高度熟練技能者の割合

3.4人に1人(単体)

現地人社長比率
 

46(海外グループ)

度数率
(労働災害発生頻度を示す指数)

1.33

CSR・環境
ページの先頭へ