ページの本文へ

CSR行動計画2020

人材

CSR行動計画2020

個性・価値観を尊重し、個人の無限の可能性を引き出し、組織と社会の力とします

取り組み内容

人を基軸におく経営で能力を発揮できる環境をつくります

  • 人材育成
  • 多様性の確保
  • 労働安全衛生
2020年目標
卓越技能者および高度熟練技能者の割合

4人に1

女性管理職比率

10%(単体)

現地人社長比率を増やす
度数率

(労働災害発生頻度を示す指数)
0

2017年度実績
卓越技能者および高度熟練技能者の割合

3.4人に1人(単体)

生産に携わる従業員のうち、高い技能と知識を持ち、モノづくりを指導できる人材をどのくらい育成できたかを測っています

女性管理職比率

4.9%(単体)

日本における女性幹部育成の進捗を測っています

現地人社長比率

46% (海外グループ)

海外拠点における、現地人社長登用の進捗を測っています

度数率

1.33

生産拠点が安全に操業できているかを測っています

CSR・環境
ページの先頭へ