ダイキン工業株式会社

グループ行動指針

6.インサイダー取引の禁止

私たちは、株主・投資家からの信用を維持するため、ダイキングループや他社の未公開の情報を利用した株式などの売買(インサイダー取引)を行いません。

具体的指針

  1. 当社の内部情報によるインサイダー取引の禁止
    1. 私たちは、当社およびグループ会社に関する重要事実(投資判断に影響を与える未公開情報)を知ったときは、「インサイダー取引防止規程」に従って手続をし、それが公表されるまで、当社株式などの売買を行いません。
  2. 他社の内部情報によるインサイダー取引の禁止
    1. 私たちは、職務に関係して、お取引先など他社(上場会社)の重要事実を知った場合も、それが公表されるまで、当該他社の株式などの売買を行いません。
  3. 重要事実の漏えいの禁止
    1. 私たちは、当社およびグループ会社ならびに他社(上場会社)の重要事実を知ったときはその情報がインサイダー取引に利用されることを防ぐため、公表まで他に洩らさないよう厳重に管理し、職務上必要とされる者以外には伝えません。
  4. 役員による当社の株式等の短期売買の禁止
    1. 上記に加え、当社の取締役、監査役、執行役員および専任役員については、「インサイダー取引防止規程」において、買い付けをした後の6ヶ月以内の売り付け、または売り付けをした後の6ヶ月以内の買い付けを禁止しており、これを遵守します。
    2. また、当社の株式などの売買を行った場合は、金融商品取引法に従って、速やかに当局に報告書を提出します。
ページの先頭へ