ダイキン工業株式会社

温度制御とCAで食品の流通に貢献

イメージ:温度制御とCAで食品の流通に貢献

生鮮食品を新鮮なまま産地から消費地へ運ぶ冷凍・冷蔵コンテナの冷凍機には、きめこまやかな温度制御が求められます。ダイキンは、国際輸送の現場で培ったノウハウと確かな技術で、マイナス30℃からプラス30℃までの幅広い温度ニーズに対応し食品流通に貢献しています。冷凍機に独自のCA機能※1を付加したことで、より長期間の輸送でも食材の鮮度を保つことを可能にしました。赤道付近の熱帯海域、北極などの極寒の海域といった特殊で過酷な環境下でも確かな働きをするダイキンの冷凍・冷蔵コンテナは世界中で活躍しています。

※1
コンテナ内に大気から取り出した窒素を注入し生鮮野菜や果実の呼吸を抑制し成熟を遅らせる機能
ページの先頭へ