ストリーマ技術

トップ > 空気で答えを出す会社 > 空気の技術 > ダイキンの空気の技術 > ストリーマ技術

ストリーマ技術とは

ストリーマ放電により有害物質を酸化分解する当社独自の空気清浄化技術です。


プラズマ放電の一種であるストリーマ放電は、一般的なプラズマ放電(グロー放電)と比べて酸化分解力が1,000倍以上になります。


空気成分と合体した高速電子が、強い酸化分解力をもつため、ニオイや菌類・室内汚染物質のホルムアルデヒドなどに対しても持続的に作用します。


ダイキンは、ストリーマ放電を3次元的・広範囲に安定的に発生することに成功し、これまで困難とされていた「高速電子」を安定的に発生させることに成功しました。


ストリーマ技術に関して詳しく知りたい方はこちら

気流をコントロールする技術

次の技術 「気流制御技術」とは?

空気の可能性を信じ、追い求め、

新しい価値をくわえて
これまでになかった空気を、世界へ届けます。

空気で答えを出す会社

ページの先頭へ