インバータ

トップ > 空気で答えを出す会社 > 空気の技術 > ダイキンの空気の技術 > インバータとは? > どうコントロールする?

インバータは圧縮機のモーターをコントロールする「モーターの運転手」

モーターの運転手

インバータはエアコンやエコキュートの室外機の中にあります。
圧縮機を動かすモーターの回転数を高精度にコントロールしている、
いわば「モーターの運転手」です。

ページ上部へ戻る

インバータのはたらきとは?

1 電流の向きを切り替える

インバータは、モーターに送られる
電流の向きの
切り替えを行っています。

2 モーターを動かすちからをコントロールする

A:引き合うちから B:反発するちから

※ 電磁石とは、鉄の棒にコイル(電線)を巻いたものです。コイルに電流を流すと磁力が発生します。

「電磁石(※)」に電流を流すと、
磁力が発生します。
さらに、電流の流す方向を変えると
N極とS極が切り替わります。


この切り替えにより、モーター内の
「もともと磁力を持つ磁石」との間に、
A:吸引するちからと
B:反発するちからが発生します。


インバータは、AとBの
2つのちからを交互に
タイミングよく発生させることにより、
リラクタンスDCモーターを
回転させています。

リラクタンスDCモーターが
動く仕組み

ページ上部へ戻る

インバータはどうやってモーターをコントロールするのか?

固定部に複数ある「電磁石」に
電流を流すと磁力が発生します。

ページ上部へ戻る

インバータがエアコンをコントロールする仕組み

インバータ搭載のエアコンは、
的確な温度調整を行うため、
快適で省エネな運転ができます。

リラクタンスDC
モーターとは?

ページ上部へ戻る

インバータとは?

どうコントロールする?

湿度をコントロールする技術

次の技術 給水なしで加湿ができる「無給水加湿」とは? 空気中の水分子を集めて加湿

空気の可能性を信じ、追い求め、

新しい価値をくわえて
これまでになかった空気を、世界へ届けます。

空気で答えを出す会社

ページの先頭へ