ヒートポンプデシカント

ダイキンの湿度コントロール技術でオフィスの快適性と省エネ性を向上

ヒートポンプデシカントは、
ヒートポンプ技術とダイキン独自の無給水加湿技術を一体化させ、
ビル空調において、コンパクトかつ効率的に湿度をコントロールできる
高性能な技術です。

ページ上部へ戻る

オフィスのエアコン、設定温度28度は本当に快適?

同じ室温28℃でも湿度80%より
湿度50%が快適に過ごすことができます。


つまり、湿度を効率よくコントロールできる
エアコンがあれば、設定温度が高めでも
快適な空間がつくれます。

※ダイキンのエアコンの自動運転は温度28℃、湿度50%で運転します。

ページ上部へ戻る

湿度が下がれば涼しく感じられる?

たとえば、アルコール消毒のときに
腕が冷たく感じられます。
これは、腕からアルコール液が蒸発するときに、
腕の熱を奪っていくからです。


つまり、お部屋の湿度が下がり、
体から水分が蒸発すれば、
体の熱が奪われ涼しく感じることができます。
逆に、体から水が蒸発するのを防げば温かく感じられます。

ページ上部へ戻る

ダイキンは、コンパクトでかつ効率のよい快適なビル用空調システムを開発し、普及に貢献

1 従来の大きな建物向けのエアコン

従来の大きな建物向けの空調では、温度を下げ続ければ
湿度も下がるという考えでした。


このため、冷房時に必要以上に設定温度を下げる
必要があり、エネルギー効率の悪いものでした。

2 温度も湿度もコントロール可能に

湿度をコントロールできれば、
設定温度が高めでも快適な冷房ができて、
設定温度が低めでも快適な暖房ができます。


しかし、湿度をコントロールできるようにすると
機器が大型化してしまいます。

3 湿度コントロールを行う機器をコンパクトに

ヒートポンプデシカントでは、
ヒートポンプ技術と無給水加湿技術
(デシカント技術)を一体化させることで、
高効率を達成し、かつ機器を小型化することに
成功しました。


湿度を調節する「DESICA」と「温度」を
コントロールするビル用のエアコンを組み合わせた
「DESICAシステム」で、コンパクトかつ
効率のよい空調システムを実現しました。

ページ上部へ戻る

ヒートポンプデシカントとは?

どうやってコンパクトに?

ダイキンの空気の技術

温度コントロール技術

湿度コントロール技術

空気清浄コントロール技術

  • 健康な空気をつくる

    光速ストリーマ

気流コントロール技術