ヒートポンプデシカント

湿度をコントロールする機器をどう小型化した?

1 従来の湿度コントロールの仕組み

温度と湿度を個別に賢くコントロールできる
大きな建物向けの空調機器を考えると、
どうしても湿度を調節する機器が大型になってしまいました。
そのため、効率も悪いものでした。

2 デシカントにヒーターと冷却コイルの役割をする熱交換器の役割を一体化

デシカントに熱交換器を組み込み
湿度コントロールを行う「DESICA」を開発。
湿度を効率的にコントロールする能力を強化し、
大幅な省エネを実現しました。

ページ上部へ戻る

コンパクトになった湿度調節機器の仕組みをムービーで見てみよう

湿度調節機器の仕組み

ヒートポンプ技術と、
水を集めるデシカントが合体した
「ハイブリッドデシカ素子」を連結し、
湿度を調節します。


2つの「ヒートポンプデシカント」を
連結させることで
水の「吸着」と「放出」を交互に行います。

ムービーで動きをみる
ページ上部へ戻る

ヒートポンプデシカントとは?

どうやってコンパクトに?

空気清浄をコントロールする技術

次の技術健康な空気をつくる「光速ストリーマ」とは?

ダイキンの空気の技術

温度コントロール技術

湿度コントロール技術

空気清浄コントロール技術

  • 健康な空気をつくる

    光速ストリーマ

気流コントロール技術